上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初めての通院日。

1ヶ月ぶりのカウンセリング、もう年末のことはうろ覚え。
昼夜逆転の生活からか、頭痛で脳が働かない。
それでもカウンセラーに
夫の誘いにNoと言えるようになったことを褒められ、
都内に出なくとも地域に根を翳せれば良いと言ってもらえた。
無理に外出して体調を崩しては何もならないもの。

心療内科で主治医に話したことは殆ど夫の話だった。
だって「今日、旦那は?」って聞かれるもの。
おっちゃん、私はどうでもいいんかっ!?
90分待ったにも拘らず「また会議やねん」と言われ、
そそくさと診察室を後にした。

会計後聞き忘れたことがあり診察室のドアを開けると……
診察室の壁に聴診器を引っ掛けてしまい、
ゴムを伸ばして戻ってきたような状態の主治医が~
おっちゃんっ、一人でゴムパッチンして遊んでたらあかんでっ!

3月までに静岡に行きたいので、向こうの先生のことを聞いてみた。
「年賀状に自宅の住所が書いてあってね……
 もしかしたら辞めるんかなぁ~ 何か聞いてる?」
すると主治医は
「えっ、オレ年賀状出したのに来てへんでっ!
 患者には優しいよなぁ~
 アイツ、親父の跡でも継ぐんかなぁ~? 電話してみよ~」
あっ、シマッタ!
今週の学会で逢うのなら聞いておいてね。
スポンサーサイト

【2006/01/17 23:29】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。