上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年はいぬどし。
年初は年賀状で皆さまの愛犬の写真がたくさん届きました。

12日は絵本の会、1月のお題は‘いぬ’。
この日初めに紹介された本は
‘ぽちの きた うみ’ 岩崎ちひろ 絵と文 (いわさきさん、珍しく漢字表記)
読み終わった途端、数人で声をそろえて「かわいい~っ!」
本当のところ、いわさきさんには少し物悲しい水彩画のイメージがあったが
それを覆すような、子犬をぎゅっと抱きしめる可愛い絵と
幸せな気持ちになれる物語。
幸先の良いスタートです。

夜はゴスペルのクワイヤーに入会。
2時間犬の散歩を続けたかと思うような体力を使いました。
楽しいです。

13日深夜‘クイール’を観ました。
盲導犬のおはなしです。
以前に本と写真集は見ているので(ドラマも少しだけ見ました)
クイールの一生は知っているものの、
映画では物言わぬ犬の眼に泣けてきました。
映画館で観ていたら、きっと周りに迷惑だった……
オススメです。

いぬどし、どんな年になるのでしょうね。
スポンサーサイト

【2006/01/14 04:30】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。