上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震から1週間が経ちました。

あの日は、面接に行き、
そのあとPCスクールに行くのに移動して、
さぁビルの上のスクールへ…
と思ったところで地震にあいました。
まずはバスロータリーに避難。
そのあとスクールの先生が
私を見つけてくれて、
心細かったのでとてもホッとしました。

それから思ったのは、
きっと電車は動かない…
普通電車40分の距離をどうやって帰るか…

面接に行くためスーツとヒールだったので、
まず靴を買い、地図と携帯充電器を買い、
隣駅まで歩きました。
そこで、沿線沿いに運行している
路線バスを発見。
路線バスを6本乗り継ぎ、
最後は路線バスの運転士さんが
帰宅する乗用車に
家の近所まで乗せてもらい帰宅しました。
8時間かかったけれど、
途中で何度かくじけかけたけれど、
その日のうちに帰宅できたなんて!

もちろん、私一人の力ではなくて、
何人もの電話やメールで
いろんな知恵をつけてもらい、
心配して、励ましてくれたおかげでした。

みんなの恩恵に感謝、感謝です。


そのあとの週末は比較的穏やかでしたが…

週明けから始まった計画停電で
電車が運休、各種学校も休講…
普段の生活が電力のもとに
成り立っていることを痛感しました。

私が住む地域は第3グループですが、
少し先に住む同じグループの友達の家が
停電になっている時でも、
うちは近くに駅があるためか、
計画停電の時間に停電に
なったことがありません。
もちろん、節電には心がけています。

電車は、2日目からは最寄駅まで
動くようになり、
通学ができるようになりました。
でも、駅はその先まで帰れない人で
いっぱいです。

こんなにみんなが大変な時なのに
ホントに私は助けられていると思います。


震災があった日に面接を受け、
今週、内定を頂きました。
こんな時なので手放しに喜ぶわけには
いきませんが、
それでも、こんな大変な時に
採用を決めてくださったことに感謝して、
ご心配をおかけしたみなさまに
少しでもホッとしてもらえたら
嬉しいです。
震災後の今後の状況により
変化するかもしれませんが、
4月から就業の予定です。
スポンサーサイト

【2011/03/18 23:38】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。