上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後、おはなしの学校に行きました。
自分の発表は全然ダメでしたが、
それよりも同じクラスの人が語る話を聴いていて
涙腺が緩くなります。
この、自分が持っていかれるような感覚は何なのでしょう…

授業のあと少し残って話をしていたら、
また一人、自分と似た人を見つけました。
またというのは、先々週一緒だった方が私と同じバツ1で、
私を見て「なんだか似ているなぁ…」と感じていたそうです。

今日の場合は、彼女も私も相手のことを20代だと思っていて、
お互い話してみたら1才違いでシングルで失業中。
私を20代だと言うのはお世辞だろうけど、
Yさんは本当に綺麗な方で…
私が前にいたところに住んでいて、同じ店で洋服を買っていて、
話せば話すほど驚きが増える感じでした。

様々なことで悩んでいるのは自分ひとりじゃない、
そう教えられたような気がします。
スポンサーサイト

【2011/01/29 23:46】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。