上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この週末に職場は移転。

今週初めに重い荷物を軽々と運んだと思ったら、
その翌日は腕がつるほど体にガタがきていた。
今まで「腕がつる~」なんて言ってたのは
単なる筋肉痛だったのだと悟った。
腕がこむら返りしたのは初めて。
でもその後重労働はなく、
最終日は2時間くらい暇を持て余すほど
余裕の引越作業だった。

今週のランチ。
ロシア料理2店、インドカレーとナン、etc.
20090215011855

20090215011859

ボルシチの色は茶色ではなく、
ビーツ(サトウダイコン)のピンクがとてもきれいな
煮込み料理だと教えてくれた名店揃いだった。
それにあのフカフカのナンの美味しさといったら!
パスタだけでも何軒も食べ比べをしたし、
お座敷でにぎりも堪能したし、
丼ものは数知れず…
一生でこれほど至福なランチの日々はもうないかも?
ホント、楽しかった。

程よくオフィス街と学生街が混ざり合った街は、
さほど喧騒はなく、私にはちょうど良いところだった。
その前のところが、大きな繁華街で私には合わなかったから、
尚更そう思っただったのだろう。

移転先に行かないため派遣期間終了になる人に、
次の派遣先の就活状況を聞くと、その凄まじいこと。
就業先の件数に対して希望者が多すぎるために
足元を見られて、どんどん時給が下がっている。
私の場合は勤務地の地域格差で来週から時給が下がるが、
それどころではないくらい、ひどいことになっているらしい。
この悪状況、いつまで続くのか?

来週、新しい勤務地に移っても仕事は全くかわらない。
職場で同僚とも話していたが、
初めて行くところでも同じ仕事というのはとても安心材料である。
私にとって不安材料といえば…通勤のこと。
朝1時間早く出なければならないことと、
電車の本数が今までの数分の1になってしまうこと。
しばらく通って、慣れてくることを願って…
スポンサーサイト

【2009/02/13 23:23】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。