上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hさんの紹介で、ある病院の家族会に参加しました。
参加者の方々が集まる前に、
カウンセラーの先生を紹介していただき、少しだけ話をしました。
簡単に身辺の話をしてから腹痛の話をすると、
先生が一言、
「よかったわね。お腹があなたを守ってくれたのよ」
腹痛のサインが私の心を守った、という意味です。
初対面5分で、ズルズル泣いてしまいました。

会の終わりに、参加者が輪になってひとりずつ話をしました。
みんな真摯に耳を傾け、異論を唱えないようにすすんでいきます。
人前で話すのがやっとな人もいれば、聞くのが辛いくらい悲しい話もあります。
夫婦の対話については、何度も話を聞きました。
私もとりとめのない話をしました。

会のあと、Hさんが誘ってくれて一杯。
私が少しでも心のうちを話せる場所が増えたら…という想いから
今日の会に誘ってくれたのだとわかりました。
さもすれば親子ほど年下の私をこんなに気にかけてくれるなんて
本当に嬉しいことです。
Hさん、どうもありがとうございます。
スポンサーサイト

【2008/08/10 23:54】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。