上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日はおはなしの学校。

通い始めてから今年ほど練習せずに行っていることはない。
過去には、発表があたったものの好きになれなくて
なかなか覚えられなかったお話もあったが、
先月は大好きな詩の発表があたったにもかかわらず
人前に出ても殆ど詩が浮かんでこずに終わった。
もう少し練習しないと、言葉に文字が並んでいるだけでは
とっくに見透かされているのだから…

手袋人形で課題は自由だったので、おばけを選んだ。
今までいろんな人のを見てきたので
「あぁ、あれ、知ってる知ってる~!」と思っていても、
自分で一度もやったことがなかったので、
いざ手にしてみても何も言葉が浮かんでこない。
なので課題のコピーを持ち歩いてはブツブツ、ブツブツ…
今朝になっても、ブツブツ、ブツブツ…
いざその時になると頭の中がまっ白になったことが何回あったことか。
「あれだけ覚えたんだからダイジョウブ!」なんて
こわくてとても言えない。

同じ作品を5人が発表した。
同じ人形で、同じ原稿を見ていてもこんなに違うのかというくらい違った。
私は少しつまったが、次が出てこない程ではなかったので
少し戻ってやり直した。
終わって、久しぶりに拍手をもらったような気がした。

もし私を見かけたら「おばけ、やって!」と声をかけてくださいね(^-^;
スポンサーサイト

【2008/06/28 22:18】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。