上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月末から「この職場にはありえない!」と聞いていた残業が続くなか、
私は今週連日定時ダッシュ。
今日も帰りは「すいませんすいませんすいません~!」と謝りまくって職場を出る。
だって今日は代々木で小田さん♪
20080622175608


スタンド席は南も北も暗幕で覆うことなくほぼ全てに観客がいた。
ステージは北スタンドを背にアリーナ中央に作られているので
南スタンドからは正面に見渡せるだろうが、
私は北スタンドだったので、小田さんの後頭部を必死に追いかけて観ていた。
上には巨大なモニターがありいろんなところがアップで映るけれど、
私は殆どモニターは観ない。
全く見えないときはモニターに頼るけれど、
ほんの少しでも実物が見えるときは、それを追いかける。
それでも、北スタンドの観客を気にしてか、何度かこちらにも来てくれた。

「(小田さんのライブが)初めての人ってどのくらいいるの?」と訊ねられ、
周囲を見回すと7割くらい?の人が手を挙げていた。
これじゃ、チケット取れなかったはずだよ…
今回のチケットは私の初回の申込みがはずれ、
Yさんのチケット譲渡制度で当選したものだった。
初めての人が多いからか、皆さんとても落ち着いて座っている。
我慢できなかった私は早くに立った。
周囲からすればジャマな客である。

まだCD化されていない曲が数曲含まれていて、
そのなかの‘東京の空’を聴くと必ず泣いてしまう。
すーっと涙が落ちるなどという可愛い泣き方のはずはなく、
鼻ズルズルでかなり醜い、
近くにこんな観客がいたら迷惑だと思われそうな感じになる。
Yさんに「Aさん、毎回これで泣いてません?」といわれた。

  がんばっても がんばっても うまくゆかない
  でも気づかないところで 誰れかゞ きっと見てる


追記
田家さんのブログを読んでいて、
シンプの頃からずっと読み続けてきた田家さんの記事を思い出した。
かわらずやさしい文章を書く方だなぁと思う。
スポンサーサイト

【2008/06/18 23:23】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。