上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝、いつものように電車に乗った。
後の電車が遅れていて、時間調整をしていたので車内は少し混んでいた。
扉が閉まった途端に身体が震えはじめ、息が途切れはじめた。
最近あまりなかったのに…
次の駅に停まったところで一旦降りた。
念のため職場に電話して、遅れるかもしれないと話をした。
しばらくしゃがんでいたが、また電車に乗った。
息が苦しくて頭がふらつくので、周囲の人にぶつかること幾度。
まったく、迷惑な乗客だよね…
降車駅のホームでまた休憩、15分遅刻で出社。
上司には以前に電車でパニック症状を起こすことを話してあったので、
出社したときに謝ればわかってもらえるのはありがたい。
でも、なぜか私のところに(休)マークがついている…
「一旦電車から降りて休んでいます」とは言ったけれど、
「今日は仕事を休みます」とは言ってませんっ!

その後もずっと動悸が途切れず。

行ったら帰らねばならないもの。
また電車に乗るのか…と怯えつつ、
気分が悪くなったら、降りて休憩すればいいと帰りの電車に乗る。
案の定震えはじめたので、途中で降りてベンチで休憩。
しばらくしてまた電車に乗ったら、すぐに席が空いて座れたので、
そのまま最寄り駅まで眠って帰れた。

もともと‘テッチャン’なので、電車が嫌いなわけではない。
車両について語らせたら、オタクなことを話せるかもしれない。
ただ、あの閉鎖的な空間がこわくてたまらない。
電車内で挙動不審になりはじめたのはいつからだろう…
スポンサーサイト

【2008/01/30 22:11】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。