上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜、
「明日は早く起きて、震災のあの時間に黙祷しよう」
と思っていたのに、目が覚めたら6時すぎ…
あれから13年。
少し遅れたけれど、床の中で手を合わせた。

神戸っ子の同期Yちゃんはよくこう言っていた。
「気温が高い日が続くと、よう揺れよぉねん」
冬だというのに、平年より気温が高い日が続くと
地殻変動を起こすのだと彼女は言った。
あの時もあたたかく、数日前から地震が続いていて、
こわいなぁ…と思っていたら、あの震災がきたと。
一時家には住めなかったが、Yちゃんも、彼女のばあちゃんも無事でよかった。

とてつもなく長く感じた初めの40秒の揺れ、
山が鏡に映っているようにギラギラと光った閃光…
もう二度と遭いたくないが、風化させてはならないとも思う。
スポンサーサイト

【2008/01/17 23:01】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。