上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日です。
今年もどうもありがとうございました。

あなたにとってどんな1年でしたか?
私にとっては、年明けを病院で迎えた今年、
「久々の…」「初めての…」でいっぱいの不安な1年でした。
仕事に復帰して一人暮らしをはじめたことが一番の出来事でした。
でも決して一人では何も始められませんでした。
こんな私のことを見ていてくれる人たちがいる、
その恩恵に助けられてきたからこそ、今の私がいます。

職場で、ある社員さんがこんなことを言ってくれました。
「書類が遅くに届いて、そのあとAさんに渡さなければならなくて
 もう~どうしよう~と思っていても、
 あなたのそのなんともいえない笑顔に救われるわ」

辛いことがあっても笑顔でいようと思います。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。


-ダイジョウブ-

自信なくさないで 少し 戻るだけ
君をなくさないで きっと ダイジョウブ

時は流れている 絶え間なく 出会ってきたことすべてを
思い出に 置き換えて 今を生きるために

明日へつながる あの 広い空へ
高く 高く 心 解き放つんだ
忘れないで 君の その笑顔は
いつだって みんなを 幸せにしている

人生は こうして 続いてゆくんだろう
間違っても 何度 つまづいても
でも 小さな その物語に
答えは ひとつじゃないんだ

その笑顔は どんな哀しみにも
決して 負けたりはしないから
君の 大切な人にも 風に乗って きっと 届いてる
スポンサーサイト

【2007/12/31 06:00】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。