上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「年末にレーシックの手術をする!」と決め、
喪中なので年始の準備もしないので
年末の休暇時に手術をしようと予約を取った。
今日はその検査に行った。

目の検査と一口に言っても、こんなにいろいろあるんだ~と驚きつつ
様々な検査をこなしていく。
その中で一番時間がかかったのは…視力検査。
右、左、上、下、のあれ。
なぜかというと、とても不安定だから。
測定しているクリニックの女性が、かなりイラついているのがわかる。
それでも見えないときと見えるときがまばらでどうしようもない。

途中まで検査を終えたところで、瞳孔を開くための点眼薬をさした。
30分もすると、視界はぼやけてふらついてきた。
その後、麻酔も点眼。さらにトロトロ。
最後の診察を待っているとき、
診察室から出るなりバタっと倒れた人がいたのは驚いたが、
そんなことがあっても不思議ではないような気がした。
意識が朦朧としている。

検査の結果、今回の手術は見送ることにした。
視力が不安定なこと、服薬で視力が不安定になっていることも考えられること、
近視が残っているので、手術をしてもし早くに近視がなくなることになったら
早くから老眼になりかねないこと、etc.
手術を商業ベースで考えず、手術しないほうが良いと思えば
きっぱりと「勧めない」と言ってくれるので、
後で後悔する人は少ないのではないかと思う。

またコンタクトに逆戻り。
そして残ったのは…手術をするつもりでかなり短めに切った前髪。
O.ヘプバーンも真っ青なこの前髪、あぁ~(#/__)/
スポンサーサイト

【2007/12/22 23:53】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。