上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方、仕事帰りに駅に行くと電車が止まっていた。
どうやら人身事故があったらしい。
それで、いつもの電車と平行して走る電車に乗ると、
私の前にカタコト日本語のアジア系の女性と友人らしき日本人の女性がいた。
満員電車に驚いている様子。
「ナニガアッタ?」と言いながら私と目が合ったので、
「(西の方の駅で)人身事故があったよ」と言った。
アジア系の女性にはその言葉の響きが面白かったようで、
「Chin-chin-chiko,Chin-chin-chiko! ソレ、ナニ?」と尋ねられた。
事の重さにどう説明すればよいか迷っていると、
友人らしき女性が彼女に説明をしてくれた。
それで彼女は事情を理解して静かになった。
命の儚さと重さかな。
スポンサーサイト

【2007/11/19 23:45】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。