上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のことを‘師走’と言いますが、
これは江戸時代以降にこじつけられた俗語だそうです。
知らなかった……
毎年12月になると「坊さんも走るナントカっていう位やからなぁ~」
などと言っておりましたが、
万葉の時代から‘十二月’と書いて‘しはす’と詠まれていたとか。

12月の異称の中に‘年満月’というのがあるとか。
 年が終わるのではなく、さまざまな思いで一年が満ちていくと
 思ってみてはいかがでしょう。
 どうか、一年の締めくくりの月を、満ち足りた思いで過ごせますように。
  (‘美人の日本語’より)

私の12月は毎年あっという間に過ぎていくので
今年こそは少しでも満ち足りた思いで過ぎていきますように。
もちろん、皆さまにとってもそうでありますように……
スポンサーサイト

【2005/12/01 21:50】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。