上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕方、有楽町へ。
6月に行ったTULIPのツアー、再訪。

よく財津さんのワンマンバンドのように言われるけれど、
私はずっと安部・姫野コンビが好きだったので、
2人が脱退した後はライブに行かなかった。
あのポップセンスと舌足らずな歌声とモコモコ声のMC?がなくては!
高校生の頃、安部さんと同じギターソロを他のギタリストが弾いているのを聴いて
こんなに違うものかと思ったこともあった。
あんなに華奢だった姫野さんがこんなに丸くなってびっくりだけど
(今日も財津さんに「ちょっとちょっとちょっと…」と紹介され
相変わらずのいじられキャラだと思った)
それでもあの歌声はかわらない。

本当に今年で最後?
ツアーは12月まで続くけれど、私が行けるのは今日が最後。
(とか言いながらまた行ってるかも知れないけれど…)

今日は2階席、おとなしく座って聴いていた。
中盤に‘約束’なんて…(泣)
‘Someday Somewhere’、歌いだしが「誰かに聞いたよ 別れてしまったと…」なので、
今年のクリスマスにあまりにぴったりでこわいくらい(爆)
本編最後の‘Shooting Star’で、周りは誰も立っていないのに一人で立ったら
私につられて立った人が何人かいて、
「なぁ~んだ、みんな我慢してたの?」なんて思ったり。
(後ろの席の方、ごめんなさい!)

アンコールの初めは‘2222年ピクニック’、この曲好きだなぁ。
10年以上聴いていなくてもコーラスまで覚えてる。
その後はいつもの曲が続く。曲順も数十年同じ。
‘銀の指輪~夢中さ君に’‘黄色い靴’、今回はその後に‘山へ行こう’。
盛り上がるけれど、その曲が終わるとライブが終わってしまう寂しさがある。
今回は尚更だった。もう観られないのは寂しい。
楽しい時はどうしてこんなに短く感じるんだろう…
スポンサーサイト

【2007/09/24 23:17】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。