上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜、ほたるのいるところに連れていってもらいました。
大きな木と小川のあるところに近づいていくと……
ほたるがいました。
暗い林の中で、てん、てん、とみどりの光がみえます。

そのうちの1匹を手のひらにのせてもらいました。
小さな光を手ですくっているような気がして、
こんな小さなからだでこんなにも光を放つんだなぁ…
いのちってすごいなぁと思いました。

おぼろげに飛ぶほたるを見ていると
その心もとなさは自分自身を見ているようです。
ほたるの方が全力で生きているのかもしれませんね。
スポンサーサイト

【2007/06/09 23:43】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。