上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎年届く大学の同窓会報、必ずはじめのページに書いてある言葉。
‘人にしてもらいたいと思うことは
 何でもあなたがたも人にしなさい’(マタイ 7・12)
学生時代、耳にタコができるほど?聞いていたが、
それを実行できるかと問われるととても難しい。
なので、少しかみくだいて…

夫によくこう言われる。
「なんでお前がそこまでせなあかんねん?!」
私はのんびりと考えながら返事する。
「ん~、私やったらこんなんしてもらったら嬉しいかなぁ~とか?
 自己満足かもなぁ~?」
「それをお前がしたから(と言)って、どうなるもんでもないやん?」
「え~? 見返り期待したらあかんと思うけどなぁ?」
…やんわりと考えることにした。

しかし、だからといって「○○をしてほしい」と
言ってくれる人はそうそういない。
本当はそう言ってもらえると嬉しいな。
スポンサーサイト

【2007/05/07 23:44】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。