上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日新幹線に乗りまだ元気だったころ、
車窓から山のふもとにある観覧車を目で追っていた。
その観覧車は、私が育ったところを探す目印になるからだ。
そのころ、まさしくそこで惨事が起こっていたとは知らなかった。

昨日、遊園地で死傷事故があったという。
その一帯はいっぱい私の思い出があるところ。
小学生の頃、友達と自転車で何度も行った。
高校生の頃、初めて男の子と2人で行った。
マラソン大会で9Kmくらい走った。
体育祭前、夜、みんなでこっそり忍び込んで練習した。
他にもいっぱい、いっぱい……

惨事に気づいた大人たちが、
子供に見えないように立ち塞いでいたという。
逆に、その現場をカメラに収めた人がいるかもしれない。
たやすく情報を送ることができる昨今こそ、
良識が問われるのではないだろうか。

揺ぎない安全のもと、夢のあるところに戻ることを願って…
スポンサーサイト

【2007/05/06 22:03】 | 日常
トラックバック(0) |


muupontm
友人(なんと高校3年生!)が、つい最近「そこ」へ行ってきました・・・
本人もショックだったようです。
「想い出の場所」が、「考えるとつらい場所」になりませんように・・・
ただ祈るばかりです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
友人(なんと高校3年生!)が、つい最近「そこ」へ行ってきました・・・
本人もショックだったようです。
「想い出の場所」が、「考えるとつらい場所」になりませんように・・・
ただ祈るばかりです。
2007/07/30(Mon) 19:40 | URL  | muupontm #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。