上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病棟はお正月を自宅で過ごす人が外泊ヘ。
Cちゃん、Aちゃん、
お正月、無理せずゆっくりね。

昨日午後、自宅ヘ外出。
夫は一昨日も会社泊、
家の中は私が大慌てで病院ヘ向かった時のままだった。

1年半前のことが頭をよぎる。
私が約1ヵ月の転地療養から帰った時、
夫は仕事の忙しさとストレスでダウン寸前だった。
また繰り返さないだろうか…

予定から遅れて病院ヘ戻った。
夕食後は自宅から持ってきたものを整理したが
なかなか終わらず、消灯後も続く。
20061230144106

一段落したのは23時頃。
ヘッドライトの下で年賀状を書き始める。
2時以降は記憶なし…

5時すぎ、目が覚めた。
朝食まで続きをする。
その時、夜勤の看護士さんが覗きにきてくれた。
「1時のときまだ起きてたけど、眠れた?」
「少し眠りました。でも …」
ゆっくりすることが目的でもある入院なのに
頭の中が煩雑で落ち着いて眠れない、
まだ眠ってはいけない、そんな気がしてならない…
そんな心のうちを聞いてくれた。
「心を切り替えないと。
 何のための入院かわからなくなるわよ」
その通り。それができなくて…
スタッフの少ない早朝に時間を割いてくれて
有難うございます。

今日もその状態は続く。
それでも、心が穏やかになるようにと
手元に好きなものを置いて、CDを聴きながら
少しずつリラックス。
片付いたら…クリ約ののDVDを観たい!
スポンサーサイト

【2006/12/30 13:45】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。