上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・イヴ、我家は相変わらず別行動。
夫は友人宅の猪パーティーへ。
奥さんのお父さんが狩猟した猪を実家で捌いて届いた猪肉4kg。
前に食したときは、鉄砲の弾がそのまま入っていたとか。

私は夕方武道館のアルコンに行った。
12月22・23日は84年から、24日は87年から毎年続いているそうで、
24日はちょうど20年目。
私は関東に移ってきてから初めて武道館の中に足を入れた位なので
まだまだ浅い。

入場口のスタッフがサンタの衣装を着ている。
20061224225957


Jさんの武道館前情報により、依頼品・エンジェルだっこベアーをGET。
20061225044059
N、楽しみに待っててね!

今夏のイベントの時、あの広い会場で偶然会うことができたJさんと
その時以来久しぶりにお会いした。
いつもパワーのあるJさんと関西弁トーク、楽しかった。

暗くなるとこんな感じ。
20061224230051



1.Masquerade Love
2.Boy
3.FUNKY PUNKY
4.WIND OF TIME
5.悲劇受胎
6.Wind Tune
7.孤独の影
8.UNCROWNED KINGDOM
9.愛を惜しみなく
10.ONE LOVE
11.LIBERTY BELL
12.明日の鐘
13.春の嵐
14.ONE

EC 1
-BEAT BOYS-
15.HARD FUNKY NIGHT
16.BAD MORNING
17.YELLOW SUNSHINE
18.星空のディスタンス
19.Stand Up,Baby(Punk Mix)
EC 2
20.聖夜-二人のSilent Night-
21.恋人達のペイヴメント
22.When You Wish Upon A Star
23.天河の舟
24.賛美歌539番
25.CATCH YOUR EARTH
26.SWEAT&TEARS
EC 3
27.Innocent Love(Acoustic Version)
28.至上の愛


本編2時間、アンコール1時間半、両方の曲数が同じ。
イヴの武道館というと特にEncoreの出し物などで
ひたすら楽しいライブのイメージだった。
普段私は歌詞よりもメロディーやアレンジを主にして聴くことが多い。
だからアレンジによるイメージ先行になりがちだった。
そして一年に一度、今日だけ演奏される聖夜。平和で幸せな夜を感じる。
今ここにいることは当たり前ではない。
今ここにいないどころか生命がなかったかも知れないのだから。

今日、特にアンコールでは天河の舟のように強い志の詞を持つ曲が多かった。
歌詞をじっくり聴くと、自分の不甲斐なさに泣けてきた。
感慨深いライブだった。
スポンサーサイト

【2006/12/24 23:35】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。