上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20051005170605


郷里に祖母の見舞いに行った。
電車で片道5時間、途中からは懐かしい風景が広がった。
着いた駅は昔ながらの改札。
「やっと着いた」と「着いてしまった」とで複雑だった。

祖母が入院する部屋に着いた。
祖母とおばの2人だけで、母はいなかった。

祖母は98歳、殆ど耳が聞こえないが、目はまだ見える。
私と夫を見たとたん泣き始めた。
その後はひたすら遺言のようなことを言い続けた。
「2人で仲良く過ごしぃや」
「A、こんなええ旦那さんを離したらあかんえ」
祖母が夫を気に入っているのは知っているが、こんな時まで……
あまりにも遺言のようなことばかり言い続けるので、
「死ぬ死ぬ言うとったらあかんえ!」
とまだ聞こえる方の耳元で何度も言うのだが、聞こえたのかどうか?
私が病室にいた1時間強、祖母はずっと泣き続けた。

病院を後にして再び電車に乗った。
久々に盆地の夕暮れを見た。
山の斜面に沈む夕日がキラキラ光って綺麗だった。
スポンサーサイト

【2005/10/01 22:06】 | 日常
トラックバック(0) |


みんなのプロフィール
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/adprms/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mode=edit&title=%90%5E%94%BF%95%D0%94%BF%20&address=http%3A%2F%2Fmrsmalone%2Eblog28%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mail



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/adprms/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mode=edit&title=%90%5E%94%BF%95%D0%94%BF%20&address=http%3A%2F%2Fmrsmalone%2Eblog28%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mail

2005/10/06(Thu) 07:05 | URL  | みんなのプロフィール
#-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。