上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は起きていてもどうしようもない脱力感で
何もできずに終わってしまったけれど…
今日は朝から気合一発、当日券に並ぶつもりで出かけました。
ジローさんがプロデュースの3夜、その1日目、オフコースセッション。

11:15頃、会場着。
13時からのチケットの販売があるかをたずねると
「キャンセル分が戻ってきたら販売しますけど、
 それにもすでに予約が入っているので…」
と不安げな返事が…
13時にならないとわからないので、その前に昼食に行った。
すると、M姉さんから、今日出演のアマチュアバンドの人が
チケットを持っているという情報が!
そして無事チケットを譲ってもらいました。やったぁ~!
その時会場の中を覗くとジローさんが!
こちらを向いて微笑んでくれました。嬉しい~!

それからの2時間程は少し体調down。
今は動くな!と自分に言い聞かせ、陣取った椅子で1時間仮眠。
その後M姉さんと会い、会場へ。
また震えてきてしゃがみこむ。
先に会場前に来ていたHちゃん、Kちゃんがやさしくしてくれた。
いつもありがとう。

ライブは2部構成。
1部はまず仁さんと神本さんのユニットから始まった。
知ってる曲は‘上を向いて歩こう’だけだったけど、
オフコース以来仁さんをみていなかったので嬉しかった。

次にアマチュアバンドが4組出演。
・僕の贈り物
・水曜日の午後
・思い出を盗んで
・美しい思い出に
・この空に羽ばたく前に
・でももう花はいらない

・風に吹かれて
・歴史は夜つくられる
・老人のつぶやき
・時に愛は

・1985
・おまえもひとり
・夏の終り
・君が、嘘を、ついた
・Tiny Pretty Girl

・さよなら
・哀しき街
・ラブストーリーは突然に
・キラキラ

前に某BBSで「小田さんがあんなピアノを弾くはずがない!」
と書いた人もしっかりと見てきた。
高い声がすっと出るのは羨ましい。でもハモリに調和し辛い声でもある。

休憩をはさんで2部。‘僕らは、あのひまわりを忘れない’
1982.6.30の武道館の再現。
しかもジローさんとセッション。なんて羨ましいんだろう。
武道館のフィルムが映し出され‘心はなれて’のインストがかかる。
フィルムはそのまま‘愛の中へ’に。
一番が終わったところで、ジローさんとセッションの演奏にかわる。
次は‘言葉にできない’曲の途中からひまわりの映像が映る。
‘We are over Thank You’もしっかりと映し出された。
‘一億の夜を越えて’‘のがすなチャンスを’
‘Yes-No’では会場総立ちになる。
‘愛を止めないで’ののち、
アンコールは出演メンバー全員で‘眠れぬ夜’を歌った。
私は行けなかったけれど、あの武道館から24年の歳月が流れた。
それでも、今でもオフコースを愛して止まない人たちと一緒に
演奏を聴いたり歌ったりすると、何かこみ上げるものがある。
だから今日は‘We are not over’

最後にジローさんが投げたスポーツタオルをつかんだ!
そして、握手もしてもらった。嬉しい~!

帰りの電車で姉さま方に「Aちゃん、顔、ゆるんでるよ!」と言われ続けた。
そりゃゆるみますとも~
ジローさん、皆さん、どうもありがとうございます!
スポンサーサイト

【2006/11/23 21:31】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。