上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は七夕でしたが、雲に覆われて星は見えませんでした。
その雲の上で、織姫と彦星が天の川を渡るために
鵲(かささぎ)がたくさん飛んできて、翼を広げて橋をつくるのだそうです。
翼の橋を渡るのはどんな心地なんでしょう?
来年の七夕に星が見えたら、ゆったりと空を眺めていたいものです。

皆さんは何かお願いごとをしましたか?
逢いたかった人に逢えましたか?
スポンサーサイト

【2006/07/08 22:30】 | 日常
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。