上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日です。
今年もどうもありがとうございました。

あなたにとってどんな1年でしたか?
私にとっては、年明けを病院で迎えた今年、
「久々の…」「初めての…」でいっぱいの不安な1年でした。
仕事に復帰して一人暮らしをはじめたことが一番の出来事でした。
でも決して一人では何も始められませんでした。
こんな私のことを見ていてくれる人たちがいる、
その恩恵に助けられてきたからこそ、今の私がいます。

職場で、ある社員さんがこんなことを言ってくれました。
「書類が遅くに届いて、そのあとAさんに渡さなければならなくて
 もう~どうしよう~と思っていても、
 あなたのそのなんともいえない笑顔に救われるわ」

辛いことがあっても笑顔でいようと思います。

みなさま、どうぞ良いお年をお迎えください。


-ダイジョウブ-

自信なくさないで 少し 戻るだけ
君をなくさないで きっと ダイジョウブ

時は流れている 絶え間なく 出会ってきたことすべてを
思い出に 置き換えて 今を生きるために

明日へつながる あの 広い空へ
高く 高く 心 解き放つんだ
忘れないで 君の その笑顔は
いつだって みんなを 幸せにしている

人生は こうして 続いてゆくんだろう
間違っても 何度 つまづいても
でも 小さな その物語に
答えは ひとつじゃないんだ

その笑顔は どんな哀しみにも
決して 負けたりはしないから
君の 大切な人にも 風に乗って きっと 届いてる
スポンサーサイト

【2007/12/31 06:00】 | 日常
トラックバック(0) |
年内出勤最終日。
昨日が思いのほか仕事量が多く大変だったので
今日は少しは早めに出勤しようと駅についたら…運転休止(@_@;)
駅に着いた電車から乗客を全員降ろして、電車は車庫に入ってしまうなんて…
振替輸送に行くか、運転再開を待つか、
焦っているときはまるで究極の選択のように思えます。
結局、普段よりもさらに遅く、1分前滑り込みセーフ(^-^;
前もって電話しておいたからか、
席についたら笑いながら「お疲れさま~!」と言われました。

今日は大納会、午後からは事務所も静か。
1時間強ですが掃除をしました。
信じられないくらい汚れています。
毎日ダニにさされているのも当たり前?

帰りに同じ階で仕事をしている社員さん一人ずつに挨拶をして帰りました。
毎年思うことですが
「よいお年を…」と言いながら、こういうやんわりとした日本語っていいなぁと思います。

更衣室で制服を返却。
来年からは私服にかわります。
店でお客さまと接するので、私の私服では…
あぁ~これから毎朝悩むことになるのか…(@_@;)

【2007/12/28 22:39】 | 日常
トラックバック(0) |
22日、目の検査が終わってから武道館に行った。
この日から24日までは武道館でアルコン、
その会場前でクリスマス限定グッズが販売されていた。
今年は…シャンパーニュ・CD付き、\11000。
なんて高価な…と私にはとても手が出なかったが、
24日に一緒に行くアル中・Jさんから「2本買いに行くつもり」と聞いていたので
「それなら今日買っておけば、24日に並んで買う必要がない」と思い、
少し寄り道で買いに行った。
さすがに高価なものなので、販売終了になっておらず、2本購入。
ずしりと重い。
これを24日に持って行くのなら、こちらから宅配で送ったほうが楽だろうと思い、
Jさんにその旨を連絡した。
彼女も人に頼まれていたものらしく、その相手に聞いてみると返事があった。

しばらくたって、また別のアル中・Kさんから電話があった。
「シャンパン買ってくれたんやって? ありがとう~!」
えっ? これ、Jさんから頼まれたものだけど…
「Jさんから、シャンパン買ってくれた人の住所と名前がメールで来て、
 観てみたらAちゃんの住所と名前が書かれてて、びっくりしてな~!」
えぇ~?!
ということは、Jさんに頼んだのはKさん?!
…ということは、JさんとKさんもつながってる~?
えぇ~?! びっくり~!
その後、Jさんからも電話が。
「ちょっとぉ~、びっくりしたわ~!
 この秋、Kちゃんと一緒にライブ行ってんでぇ~!」
えぇ~?!
聞くと、彼女たちは随分前からつながっていたらしい。

そして、Kさんに24日の座席を聞くと、
なんと間に2人挟んですぐ隣の席らしい。
広い武道館で、こんなに近くの席なんてびっくり!
「24日、会えるの楽しみにしてるわ~!」

24日、昼過ぎにJさんと待ち合わせてランチ。
しかし携帯電波が繋がり難い店だったので、次の場所に移動する。
次は、先日横浜でお会いした方と待ち合わせ。
家族でホテルに宿泊だそうで、うらやましい~!

3人で武道館に向かう。
会場前にはクリスマスツリーが飾られていて、
みんな携帯で写真を撮っている。
チケットをもぎる人達もみんなサンタの衣装。

Kさんは開演時間ジャストに来た。
話す間もなく、まずは手土産?交換。
この日4人からお土産を頂き、たくさんクリスマスプレゼントを頂いた気分。
私もお配り菓子持参で行ったが、次回はまた何か考えよう…

座席に行くと、かなり突飛な席だった。
バックステージではないけれど、ステージを真横から見る席で、
私とJさんの席の横は黒幕で覆われていて座席設定がない。
舞台そでがみやすく、ローディーさんが渡していくギターが殆ど並んでいる。
ドラミングははっきり見えるが、ボーカルは殆ど見えない。
メンバーの腰や衣装は良く見えるが、顔は殆ど見えない。
うーん、いいのか悪いのか…
でも、とても楽しめる席だった。
サイドの花道がとても近く、目の前4~5mのところにスタンドマイクがある。
メンバーと目が合うくらいの距離だった。
スカパーの放映でもし自分の姿が映っていたら抹殺したいくらい恥ずかしい。

本編2時間、アンコール1時間半。
メッセージ色の強い曲がストレートに伝わってくる。
自分の今の状況に近かったり、琴線にふれる曲が来るとボロボロに泣いた。
頬をつたうくらいの涙は綺麗だが、
ライブで肩を震わせるほど泣いたのはいつ以来だろう。
でも、これがライブの真髄なのだろう。

また次の約束をして帰路についた。

【2007/12/25 01:29】 | 日常
トラックバック(0) |
武道館のアルコンの帰りです。

今日のライブにまつわることはたくさん書きたいのですが、
それをアップするには数日かかりそうなので
今日の曲目から、ほろっときた
いくつかのフレーズを…


黄昏 孤独な 都会の憂鬱
深まる秋の色が歩道を染める

もういちどここで君とめぐり逢えたら
昔のように微笑みかわせるはず
辛い涙も懐かしい思い出に
時間は過去を洗い流す
(心の鍵)


俺たちの時代を忘れないで
風に吹かれていた あの頃
(Rockdom)

Merry Christmas.
皆さまに神のご加護がありますように。

【2007/12/24 23:09】 | 日常
トラックバック(0) |
「年末にレーシックの手術をする!」と決め、
喪中なので年始の準備もしないので
年末の休暇時に手術をしようと予約を取った。
今日はその検査に行った。

目の検査と一口に言っても、こんなにいろいろあるんだ~と驚きつつ
様々な検査をこなしていく。
その中で一番時間がかかったのは…視力検査。
右、左、上、下、のあれ。
なぜかというと、とても不安定だから。
測定しているクリニックの女性が、かなりイラついているのがわかる。
それでも見えないときと見えるときがまばらでどうしようもない。

途中まで検査を終えたところで、瞳孔を開くための点眼薬をさした。
30分もすると、視界はぼやけてふらついてきた。
その後、麻酔も点眼。さらにトロトロ。
最後の診察を待っているとき、
診察室から出るなりバタっと倒れた人がいたのは驚いたが、
そんなことがあっても不思議ではないような気がした。
意識が朦朧としている。

検査の結果、今回の手術は見送ることにした。
視力が不安定なこと、服薬で視力が不安定になっていることも考えられること、
近視が残っているので、手術をしてもし早くに近視がなくなることになったら
早くから老眼になりかねないこと、etc.
手術を商業ベースで考えず、手術しないほうが良いと思えば
きっぱりと「勧めない」と言ってくれるので、
後で後悔する人は少ないのではないかと思う。

またコンタクトに逆戻り。
そして残ったのは…手術をするつもりでかなり短めに切った前髪。
O.ヘプバーンも真っ青なこの前髪、あぁ~(#/__)/

【2007/12/22 23:53】 | 日常
トラックバック(0) |
夜、帰宅するとMからクリスマスカードと贈り物が届いていた。
遠くにいても私のことを想っていてくれる、この愛情がウレシイ。
ありがとうね!
今年も‘武道館から幸ちゃんを略奪してクール宅急便で送る’計画は
遂行されずじまいかもしれないけど(爆)
いえいえ、そのうち…``r(^^;)

【2007/12/17 01:11】 | 日常
トラックバック(0) |
今日もライブハウスへ。

朝、Yちゃんからメールが。
「今日、行くよね? 一緒に行かない?」
行く~!\(^o^)/
花をたのんであるので、受け取ったら行くね。
…ここまではいいのだけど…
Yちゃんと私はとっても似ている。
何がって? 
のんびり、ぎりぎり。
今日の出演者・Hちゃんとは逆を行くタイプかも?
このコンビでライブハウスを目指して、はたして開演に間に合うのかっ?!
結局待ち合わせに遅れたのは私。ごめーん…
Yちゃんの車の助手席に乗っていても、
焦っていてついつい前のめりになっている私。
それでも何とか10分前に到着。ホッ``r(^^;)

「今日は一発屋なので…」と出演者の皆さんは言うけれど、
それでもそこまでできるのは、それなりの力量があるからだと思う。
あのデュエット、よかったなぁ…

その後、そのバンドの打ち上げにおじゃました。
(その前にKちゃんが所用で忽然と消えていたのはびっくりしたけどっ)
あ~こういうのってものすごく久しぶりだなぁ…
だって、打ち上げをするようなことをしていないんだなぁとしみじみ。
ところが、前日ほとんど寝ていなかったため途中から睡魔に襲われ、
度々中座して眠気を覚ましていたのだけど、
途中からはずっと居眠り状態。
飲み会でこんなに居眠ったのは久しぶり。
元々アルコールは強いほうではないので…
(うそでしょ~とか、ざるのくせに~なんていう言葉は聞きませんっ!)
でも、楽しいお酒でした。

【2007/12/16 23:02】 | 日常
トラックバック(0) |
水曜昼、かかりつけの病院に電話、主治医に
「今日(水曜)の夕方と明日(木曜)の夕方、どっちが都合がいい?」と聞いたら
「明日(木曜)がええなぁ」と言われたので
木曜、仕事が終わってから病院へ行った。
職場から1時間と少し。

受付で「先生に着いたと連絡してください」と電話を頼んだら
「繋がらないので少々お待ちください」と言われ、
待つこと40分。
受付に催促して徹底的に探してもらったら…
既に先生は病院の外!
しかもその日は忘年会!
なんだってぇ~~~?!

ようやく外線が繋がったので先生と話し、
他の先生に処方せんを書いてもらった。
その後、駅で先生と待合せて少し立ち話をした。
「患者とこうして外で会うなんて初めてや」と言っていたが
それでも来てくれたのは私が電話で怒鳴ったから?

話によると、私が病院に着いてしばらくはまだいた様子。
受付との連絡がうまく繋がらないことが多く、
この日も1時間半待った患者がいたらしい。
私もこれが初めてではない。
前に、やはり連絡がつかず「先生は帰られました」と言われたが、
後で聞くと「お前が来るって言ってたから帰らずに待っていた」と言われたことがある。

立ち話なのであらすじにも至らないが、
体調のこと、仕事のこと、夫、親、祖母のことを話したと思う。
誰に責任を問うこともできず悶々と帰る、しかも帰りの道のりは2時間。


帰りの車中から腹痛は始まっていた。
それでも、家に帰ってから食事を摂るのは面倒だからと
最寄り駅で降りたあと空腹を満たし、
目の前でバスに置いていかれたので歩いて帰ることにした。

歩いていくうちに脇腹がどんどん痛くなり、途中で座り込んでしまった。
少し休んで落ち着いたらまた歩こうと思ったが、そうはならなかった。
30分以上はしゃがみこんでいただろうか、
通りがかりの男性が「おいっ? 大丈夫か?」と私に声をかけた。
「救急車呼ぶか?」と言われたことと、
ずっと私の背中をさすってくれたことは覚えている。
後でお礼を言いたくても所在が全くわからない。
とてもフレンドリーであたたかい人でした。ありがとうございます。

救急車に乗った。身体を横たえることはこんなに楽なのかと思った。
ところが…搬送先が見つからず、乗ったところで待つこと約1時間。
何とか見つかって、そこから移動に約20分。
近くにかかりつけがないとこんなことになるのか…

搬送された病院は、家から電車で行くには…よくわからない。
電車を乗り継いだところにあるはず。
それで看護士さんにたずねられた。
「ご家族のかたは?」と聞かれ「遠いです」というと、
「お近くに知人のかたは?」と聞かれたので
Hちゃんの携帯番号にかけてもらったが留守電になった。
すでに日付がかわっている深夜、メッセージは入れなかった。

X線室から戻ると、看護士さんがなにやら電話で所在地を説明していて、
それから数十分後、真夜中だというのにS夫妻は病院まで来てくれた。
「予感がしたのよ…」
夜中に携帯に着信があり、さほど遠くない、でも知らない電話番号…
それだけでHちゃんは私かもしれないと思ったのだという。
点滴をしながら、私の手を握ってくれる手のぬくもりがうれしくて泣けてきた。
点滴を終えたあと、私を家まで送ってくれた。
帰宅は3時。
私を送ってから帰宅したのかと思うと…ほんと、ごめんね。

【2007/12/14 22:21】 | 日常
トラックバック(0) |
たまにはたべもの日記。

ここ数ヶ月、駅の近くで売っているケーキが気になって仕方がなかった。
普通の果物屋さんの店頭で売っているのだが、、
店の前を通るだけで甘い匂いが漂っている。

今日は買出しに行ったがさほど荷物も重くなかったので、
帰りに甘い匂いに誘われて買って帰った。
スポンジはしっとり、嫌味のない甘さで美味。
あっ、写真忘れたっ(^-^;

柔らかすぎて長距離は持ち運べないので、
お近くならば土産に持って行きますが、
遠方の方は食べに来てください``r(^^;)

【2007/12/10 23:13】 | 日常
トラックバック(0) |
昨夜から、起きても寝ても耳の奥で靴音が鳴り続く。
いつもの、私を迎えに来る棺を担ぐ男の革靴の音。
「それ、妄想で頭の中で作ってるんでしょ?」と言われそう…
寝ているときなら夢の中だが、
起きていても聞こえるなんてどう考えてもおかしい。
でも、ずしっとした靴音は鼓膜に響いて途切れなかった。

夕方、コピバンのライブに行く。
私がバンドのベースで音を出した数少ない曲たち。
そうそう、そのフレーズがなかなか弾けなかったんだよね。
この曲、私もピック使えばよかった。
なつかしい~!

今日のチケットでお世話になったボーカルの彼女はとてもパワフル。
ダイナマイトボディにハスキーボイス、こっちが持っていかれそう。
ステージでとってもいい顔をしていた。

今日のライブが爆音だったおかげで、
昨日から続いていた耳の中の靴音は耳鳴りにかわった。
これでいいんだよね…

【2007/12/09 22:52】 | 日常
トラックバック(0) |
昼頃外出。
駅までの道の途中に紅葉のトンネルがあり
色づいていて綺麗でした。
20071207233706

20071207234005


今日はおはなしの学校のクリスマスコンサート。
大きな会場ではなく、先生の家でホットカーペットに温まりながら
身も心もあたたかいひとときです。
賛美歌やベルの演奏、来年の干支にちなんだパネルや人形、
それとおはなし。
最後に‘ビロードうさぎ’を聴きました。
あらゆるものにあふれたこの時代に
‘本物’を見つけることはとても難しいけれど、
本物を見極めようとする心を持ち続けていかなければならないと思いました。

【2007/12/01 23:18】 | 日常
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。