上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さっき、アコギのスクールで一緒の女の子が
顔ちぇき!したら、室井滋って出たんです~!」って。
彼女はまだ大学生だもん。
女優さんのキャラは好きだけど、
トシが倍以上違うのでショックだったらしい。
「Aさんもやってみてくださいよ~!」

家に帰ってからやってみました、顔ちぇき!

  石原さとみ 51%
  チェジウ  50%
  安倍なつみ 49%

顔ちぇき!はそう言ったが、みんなはなんて言うだろうな?
「あつかましい~っ!」 す、すみません…
こっそり?結果を教えてね。
スポンサーサイト

【2007/05/29 23:03】 | 日常
トラックバック(0) |
朝からネットでチケットを探し、アルコンへ。

本当は今日のライブに4人で行くはずでした。
年に1度だけ集まれる日です。
しかし電話予約は4時間かかってもチケットは取れず。
その後、何とか2枚を確保。
Yちゃんは出産後の体調不良で欠席になり、
私は自分の状況がどうなっているかわからなかったので、
Jさん・Sさんに行ってきて~とお願いしたのです。

ひと月半ほど前のこと、
2年くらいお会いしていなかったSさんからが届きました。
彼女は昨年新築した家に移ったものの、
よそ者(同じ市内なのに!)扱いをされて
隣近所から辛い目にあい、鬱状態に。
そして次の家を見つけ引越し、やっと穏やかな生活を取り戻しました。
まだ完全ではないのに、
私のことを案じて長い手紙を送ってくれました。
携帯もメールも持たない人だったので、返事を書かねばと思いつつも
私が返事を書いて投函するまで約1ヶ月もかかってしまいました。
(他にも何人か手紙をくださった方がいるのですが、
 あまりに遅くなるのでメールでお返事しました。ごめんなさい。)
一昨日、Sさんからまた文字でいっぱいの手紙が。
その中に「復活した私を見てほしい」と書いてありました。
同じく一昨日、Jさんからも
「…それでもこれたらぜひおいでよ~!」とメールが。
この2人に心を動かされ、チケットを探しました。
ライブは見れなくても2人に会いに行きたい、そう思っていました。
そして当日、運良くチケットを譲ってもらえることになりました。

早めに待ち合わせて、じっくりと話をしました。
Sさんに本当に笑顔が戻ってきたようで嬉しかった。
Jさんの仕事のこと、Sさんの家のこと、私のこと…
心配そうな2人の手前、つい元気そうなフリを
してしまったところもあるけれど、でもまだダイジョウブ。

多くの友達と約束があるJさんが会場内を飛び回っている間、
ライブ開始寸前までSさんと話をしました。
住環境は誰にとっても大切なものです。
Sさんも私も特に敏感なので、
人になかなか理解してもらえないことを
「そうそう、わかる~!」と言ってもらえて嬉しかったです。

ライブが終わった後、Sさんに
泣きどころ(胸がいっぱいになったところ)を尋ねたらほぼ同じでした。
「普段、あんな元気な曲聴いて泣かないよね~!?」
その時の人それぞれの感情は、
聴きなれている曲を全く違う角度から聴かせてくれます。
曲には命が吹き込まれているからなのでしょうか?


 追伸 です・ますが多くて読みづらくごめんなさい。

【2007/05/27 23:42】 | 日常
トラックバック(0) |


muupontm
登場人物「Sさん」です。(笑
私も、人にはなかなか理解されないことを解ってもらって嬉しかったです!
中には「家なんて屋根さえあればいいんだろ?」とか言う人もいたので・・・
この日の記事を読むためだけにも、このブログを発見して良かったです。
(って、まだまださかのぼって読み続けます)


コメントを閉じる▲
おはなしの学校の春のコンサートに行った。

その一昨日先生から手紙が届いた。
それは、その前に頂いた手紙の返事がうまく書けずにいて
ひと月もたってようやく送った手紙に対する返信だった。
慈悲深くて泣けてきて…
最後にこうくくられていた。
「一本の獣道歩いて行って下さい。御一緒いたしましょう」

開演前に先生にお会いした。
「まぁ! 手紙をありがとうございます!」と言ってくださったが
私は胸が詰まって言葉にならなかった。

1部の楽器演奏のあと、2部の語りを聴いた。
物語は山間いに住む貧しい一家のおはなし。
約1時間、心の深いところに沁み込んできた。

終わって会場を出ても、ずっとやさしい風につつまれている、
そんな心地で帰宅した。

【2007/05/24 23:50】 | 日常
トラックバック(0) |
夕方、職場近くで動けなくなり、
雑居ビル前の雑踏にへたりこんでしまいました。
自力では全く立てなくなり、過呼吸もあり痺れがひどく、
結局救急搬送してもらいました。
容態が落ち着いてきて入院には至らず、23時前に帰宅しました。

最近、無理にでも自分を動かすために
「頑張る」という言葉をつかうようにしていました。
自分の中では何年間も封印していた言葉です。
うーん、頑張る、とか、一生懸命、とか…
その言葉を言われて辛くなったり体調が悪くなったりしてきました。
でも今日動けなくなったときに、
自分に「頑張れ!」と言うとますます逆効果でした。
これはまだ使ってはならない言葉なんだなぁ。

頑張る……使うのがとても難しい言葉です。
「頑張ってるね! すごい!」という具合につかうことはあっても
「頑張って!」これは禁句だと思っています。
頑張りすぎていっぱいいっぱいな人が、更に「頑張って!」と言われたら?
硝子のような心を持つ人に「頑張って!」という石をぶつけてしまったら?
一見元気な言葉に見えるけれど、人の心を踏みにじることが多いので
要注意だなぁと思っています。

私のことを知る人はそれを弁えていて
「Aちゃん、頑張らなくていいよ~」とやさしく接してくれます。
そして、ずっとそれに甘えさせてもらいました。
だから今度は私が人にやさしくする番かな?

【2007/05/23 23:52】 | 日常
トラックバック(0) |


muupontm
私も過呼吸経験者です(独身時代)・・・よくよく御縁がありますね。
あとメニエールも持病。毎年5月頃(花粉症明け)と、真夏(暑さによる睡眠不足が原因?)になります。
実は一昨日(7月28日)夜からメニエールで、昨日いちにち倒れてて、今朝から復活。低気圧も良くないみたい?

「頑張る」ね・・・むずかしいですよね。
私はず~~~~っと「頑張り屋さんのお姉ちゃん」を「強いられて」きたので、結婚して「ただの人」になってから、すっごく楽になりました。
もう「無理」「我慢」はしません。
(そうしたら髪や爪が伸びるのが速くなった。お肌も、25歳の曲がり角で「逆に」曲がりました。笑)


コメントを閉じる▲
昨日職場の社員さんに契約更新しないことを伝えたと思ったら、
今日には部署の全員に情報が伝わっていた。
は、早すぎる~(@_@;)

まずは今の仕事を教わっている方に事情を話して謝ったら、
「今月末までは一緒に頑張りましょう!」と微笑んでくれた。
3ヶ月間隣の席で誰よりも仕事を細かく教えてくれ、育ててくれた方は
「話を聞いてショックで…」と涙まじりだった。
通勤経路が同じで、朝一緒に通勤している方は
「次が決まってないなら更新しようよ~!」といつもの笑顔で接してくれた。

たった4ヶ月、されど4ヶ月。
5年間のブランクがあった私は
‘リハビリ’と言われて今の職場に入ったが、
得たのは仕事の勘を取り戻すことだけではなかった。
人を育てるとても良い土壌のある職場で、
あふれるほどの‘情’に育ててもらった。
どうもありがとうございます!
ここで働けて本当に良かったです。
もう少しですが頑張ります!

【2007/05/22 23:50】 | 日常
トラックバック(0) |
今月末で、4ヶ月続いた派遣先の更新をしないことに決めた。
来月はお休み?などという余裕は全くない。
理由はもう少し時給の良い派遣先にうつるため。

今の職場内で異動して新しい仕事についてまだ1週間、
もうすぐやってくる最繁忙期に向けてのシフト変更にもかかわらず
ここで辞めるのはとても申し訳ない。
それでも…今の時給ではこの先到底やっていけないこともわかっている。
最繁忙期直前に辞めるのを避けるなら、今月末に辞めるしかない。

今の職場を続けながら正社員職を探すような金銭的余裕はない。
月収即アップ、これしか道はない。
今月中に次が決まらなければ失業、健康保険証も返却。
残り10日、一日も早く次の職場が決まるように頑張ります!

【2007/05/21 23:35】 | 日常
トラックバック(0) |
午前通院のあと、
午後、ジャズギターの講座に行き、爆睡。
私には難しすぎたんですっ(汗)
それでも、コードに関するお話は勉強になりました。

今日のスタレビの25周年記念ライブ、行けば良かったかな。
ゲストに小田さんが来るのは予想できたけれど、
だからではなくて、
三谷さんと現メンバーの5人のスタレビを観たかった。
三谷さんが脱退してからは、スタレビのライブに行っていない。
初期のスタレビが好きで、その頃の作品が聴きたくて…
三谷さんがキーボードの高さを軽く超えるジャンプをしながら
プレイしていたあの頃が懐かしいな。

【2007/05/19 23:02】 | 日常
トラックバック(0) |


muupontm
ギター習ってるんですね♪
楽器っていいですよね♪
自分を表現するのに、「言葉」と同じくらいの重みがあります。
私もピアノを「毎日」弾いてます。
昨年もあんな状態の中、「本能」で弾き続けていたっけ・・・



コメントを閉じる▲
仕事のあと、竹善さんのライブへ。
開演2分前、滑り込みセーフ(^-^;

バックミュージシャンなしのタンドクツアー、
‘Welcome to my room’
ライブなのか、トークショーなのか、このゆる~い感じがいいんです。
友達の家に遊びに行って、弾き語りを聴かせてもらって、話をする感じ。
ステージにはテレビやダイニングテーブルが置いてあり、
竹善さんがステージに出たら自分でテレビを消してライブが始まり…

1.Intro~Welcome to my room
2.あなたの心に(中山千夏)
3.カオ上げて(Plus One)
4.花笑み
5.Sprit Of Love
6.You're My Home(Billy Joel)
7.Right Here Waiting(Richard Marx)
8.Amaizing Grace(John Newton)
9.Women(John Lennon)
10.Carnival(The Pillows)
11.Wind Of Change
12.私の願い(オフコース)
13.Friend
14.離れずに暖めて
15.The Light Is You

EC1.届いたらいいな(w/岡野宏典)
EC2.レモネード(w/岡野宏典)
EC3.The Flame In My Soul

【2007/05/18 23:19】 | 日常
トラックバック(0) |
今日は朗読の日、
前日に慌ててネタを準備して行きました。

今日は珍しく(?)参加者が多かったのですが…

ある女性がステージで歌っていました。
迫力のあるボーカルで上手いのですが、
なぜか聴きたいと思わないのです。
どうしてだろう…

あとで常連のMさんに聞いてみると、ただ一言。
「‘聴かせてやろう’だからよ」
言われてみると…
MCでは鼻で笑っていたり、
前の順番の人の発表を‘暗い’と言ったり。

「ステージで発表すると、もう丸裸よ」
発表している声や姿だけでなく、
心の中まで見えるそうです。
私も気を付けます~(^^;

【2007/05/16 23:51】 | 日常
トラックバック(0) |
夕方、神宮球場ヘ。
ヤクルトvs阪神戦を観に行きました。
こうして野球観戦できるのは近所の新聞舗さんのおかげ、
いつもありがとうございます。
20070514010704

心地よく風に吹かれていたら、気がつくとあたりは暗くなっていました。

すぐ後ろで虎のダンシングチームが踊っていました。
お兄やんたちの力強い踊りを見ているのは楽しかった。
20070514010204

20070514005904

20070514005605

六甲おろしを歌って帰りました。
気持ち良かった~!

【2007/05/13 23:54】 | 日常
トラックバック(0) |
昨日の終業前にグループ内で異動の発表があり、
今日から即、異動しました。
昨日までの、ナイフ片手に「気合一発、開封作業!」に比べれば
静かな部署です。
なかなか1日で全ては覚えられませんがっ(汗)

帳票の作業があるとつい喜ぶ私。
正社員だった頃、毎日数万枚の帳票とにらめっこしていたのも
無駄ではなかったようです。
(今はペーパーレスの時代なので少ないはずです)
愛用の指サックで‘ぴらぴらぴらぁ~’と紙をめくる音だけは
仕事がデキルふりかもしれません。
何せスタッフの数が少ないので、休んで穴をあけないように頑張ります!

ところが今日は…
昨日からの右足の捻挫で思うように歩けません。
今日の帰りにやっと足首固定用のサポーターを購入。
私の怪我の経歴を知る人には「また骨折~?!」と言われそう…
骨には異常なし!のはずです…

【2007/05/11 23:58】 | 日常
トラックバック(0) |
花を咲かせたあとに若葉をつけはじめた桜の木、
いま、新緑がとてもきれいです。
通勤途中の歩道が青葉で日陰になっていてびっくり。
たった1ヵ月でこんなに…
自然のチカラにはいつも驚くばかりです。
それで…いろんなところで新緑を眺めていたら
ついつい帰宅することを忘れていました…(^^;

帰宅後、久しぶりに友達と長電話。
彼女の隣宅で飼っているオカメインコが逃げ出したとか。
「特徴は‘ホーホケキョ’って鳴くねん~」
オカメインコ、やるやん!

GW明けで仕事量多めの2日間が過ぎました。
明日は先輩お休みの分まで頑張りますっ!

【2007/05/08 23:22】 | 日常
トラックバック(0) |


muupontm
自然の力って本当にスゴイと思います。
昨年、一度枯れたかに見えたサフィニアの鉢植えが、ここへ引越してきたら満開に咲きほこりました。
ここのマンションは敷地内がお花だらけで、石楠花、八重桜、やまぼうし、アジサイ、ネムノキ、そして今はサルスベリ・・・と、順に花を咲かせています。
一度見に来てね。


コメントを閉じる▲
毎年届く大学の同窓会報、必ずはじめのページに書いてある言葉。
‘人にしてもらいたいと思うことは
 何でもあなたがたも人にしなさい’(マタイ 7・12)
学生時代、耳にタコができるほど?聞いていたが、
それを実行できるかと問われるととても難しい。
なので、少しかみくだいて…

夫によくこう言われる。
「なんでお前がそこまでせなあかんねん?!」
私はのんびりと考えながら返事する。
「ん~、私やったらこんなんしてもらったら嬉しいかなぁ~とか?
 自己満足かもなぁ~?」
「それをお前がしたから(と言)って、どうなるもんでもないやん?」
「え~? 見返り期待したらあかんと思うけどなぁ?」
…やんわりと考えることにした。

しかし、だからといって「○○をしてほしい」と
言ってくれる人はそうそういない。
本当はそう言ってもらえると嬉しいな。

【2007/05/07 23:44】 | 日常
トラックバック(0) |
昨日新幹線に乗りまだ元気だったころ、
車窓から山のふもとにある観覧車を目で追っていた。
その観覧車は、私が育ったところを探す目印になるからだ。
そのころ、まさしくそこで惨事が起こっていたとは知らなかった。

昨日、遊園地で死傷事故があったという。
その一帯はいっぱい私の思い出があるところ。
小学生の頃、友達と自転車で何度も行った。
高校生の頃、初めて男の子と2人で行った。
マラソン大会で9Kmくらい走った。
体育祭前、夜、みんなでこっそり忍び込んで練習した。
他にもいっぱい、いっぱい……

惨事に気づいた大人たちが、
子供に見えないように立ち塞いでいたという。
逆に、その現場をカメラに収めた人がいるかもしれない。
たやすく情報を送ることができる昨今こそ、
良識が問われるのではないだろうか。

揺ぎない安全のもと、夢のあるところに戻ることを願って…

【2007/05/06 22:03】 | 日常
トラックバック(0) |


muupontm
友人(なんと高校3年生!)が、つい最近「そこ」へ行ってきました・・・
本人もショックだったようです。
「想い出の場所」が、「考えるとつらい場所」になりませんように・・・
ただ祈るばかりです。


コメントを閉じる▲
2泊、M宅にお邪魔しました。
昨年引っ越したマンションは特にリビングが広く、
とても居心地の良い家でした。
本当にお世話になりました。ありがとうね!
また、しっぽりと語りましょうぞ!

家を出て、近くのお店でランチ。
この値段で、こんなにいっぱい食べられていいのかっ?
美味しかったです。ごちそうさま!

この3日間、いろんな人と話をしていると、
決して‘面白い’関西弁ではなく、
ことばの中にある、はんなりとやわらかいものをとても感じました。
このことばで育ってよかったなぁ…

帰りにMちんが新幹線のホームまで見送りに来てくれました。
一瞬涙腺がゆるみかけたけどガマンガマン。
本当にどうもありがとう!

新幹線に乗り、
車窓から実家付近の景色を眺めていました。
あの山々にかこまれて育ったんだなぁ…
そう、私の‘my home town’です。
しかし……
なかなか体がいうことをきいてくれません。
頭とお腹と心臓がバクバクしはじめ、鎮痛剤と安定剤も効き目なし。
まだまだ新幹線に乗るのはこわいです。
呼吸ができなくなってきて、座席から立ち、デッキでしゃがんでいると
乗務員のお姉さんが個室に案内してくれました。
個室で毛布をかぶって横になって…
気がつくともうとっくにに東京駅に着いていました。
列車清掃中の中を降りていき、快速に乗換え、
また地べたにしゃがみ込み。(トシを考えろって?!)
最寄り駅で降りて、ゆっくりゆっくり歩いて帰りました。
帰宅して程なく意識なし。
夫曰く「3時間位爆睡していた」らしいです。

ようやく少し復活しました。

【2007/05/05 23:42】 | 日常
トラックバック(0) |
昨日の夜は酔いつぶれてダウン。

今日は午後から大阪市内へ。
戎橋で人酔い、即移動!
空堀へ古民家を再生した地域を歩きに行きました。
緑が鮮やかです。
20070506003206

昔は2階の軒先に物干し台があって、夜になると涼んだり星を眺めたり。
こんな風景がずっと残っていてほしいなぁ…
20070506003510


夕方、肥後橋のフェスティバルホールへ。
‘Cross Your Fingers 11 ’に行きました。
フェスH、もともとクラシック用に設計されたホールで音が良く、
クラシカルで、私が日本で一番好きなホールです。
もうすぐ大規模な改修工事なので、しばしお別れです。
20070506003708

佐藤竹善・塩谷哲・大儀見元・種子田健
1.in my life(the beatles)
2.僕等の時代(オフコース)

sunset swish
3.マイペース(Sunset swish)
4.君がいるから(Sunset swish) vo&chor:佐藤竹善
5.言葉にできない(オフコース) Vo&chor:佐藤竹善

さかいゆう
6.Midnight U(さかいゆう)
7.月あかりのメランコリック(?)(さかいゆう)

Sunmin pf:KOICHIRO@skoop on somebody
8.Keep Holding U(Sunmin thanX Kubota) Vo:sumin&佐藤竹善
9.The Rose(BETTE MIDLER)
10.Love You(Sunmin)

手嶌葵
11.愛し合う子供達(ジャック・プレヴェール)~テルーの唄
12.what a wonderful world(Louis Armstrong)
13.願いごと(アイルランド民謡)

塩谷哲
14.LADIES IN MERCEDES(Steve Swallow)

原田芳雄
15.りんご追分(美空ひばり)
16.プカプカ(西岡恭蔵)

佐藤竹善
17.五番街のマリーへ(ペドロ&カプリシャス)
18.if you love me,if you leave me now(Chicago)
19.message in a bottle(the police)
20.回想の詩(sing like talking)

EC1.Amazing Grace(John Newton)
   佐藤竹善(浅野‘ブッチャー’祥之さんに捧げる)

【2007/05/04 23:20】 | 日常
トラックバック(0) |


muupontm
塩谷哲さん!
中野サンプラザまで、彼のピアノを聴きに行ったことがあります。
えーと・・・2005年12月23日です。(武道館の翌日です)
ここでこの名前を見るとは思いませんでした。ビックリ。
そして嬉しかったです。


コメントを閉じる▲
大阪にいます。

やっとやっと、新幹線で長距離の移動ができました。
これが一番の収穫かもしれないな。

5日の夜、家に帰ります。

【2007/05/03 21:39】 | 日常
トラックバック(0) |
今日は良い天気でした。

普段は1階の事務所の奥のほうで仕事をしています。
なので外の天気はおろか雷さえもあまり気がつきません。
帰りに玄関まで出て雨が降っているのに気付くこともしばしばです。

時々上の方の階に行くと、エレベーターホールに窓があり、
そこから外を眺めるのが好きです。
空を見上げたり、隣のビルの屋上庭園(菜園?)を見たり。
天気がかわりそうな時は、1階の職場でそう知らせます。
少し先に2つの大きなビルがある以外は遮る建物もなく、
‘東京の空’を実感できます。
この前はひこうき雲がきれいだったなぁ…

仕事中の小さな楽しみです。

【2007/05/02 22:14】 | 日常
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。