上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年も残すところ1日足らずとなりました。

今年一年間の楽しかったこと、
みなさんの笑顔と温かい心、
そして、行く年に感謝を。

私を支えてくださったみなさまに感謝しています。
どうぞ、良いお年をお迎えください。


今年の最後にと決めていたのは
先日朗読の会で聴いた、さださんの「大晦日(おおつごもり)」。
みなさまへ、心をこめて。


 クリスマスが過ぎたなら 今年を振り返る季節
 だってもうすぐ誰にでも 新しい年が来る
 クリスマスが過ぎたなら 心を入れ替える季節
 ちゃんと反省した人には 素晴らしい年が来る

 どんなに辛い年でも どれ程苦しい年でも
 全て今年に詰め込んで 悲しみにさよなら

 大晦日の夜には ゆく年に心からありがとう
 みんなで一眠りしたなら
 幸せになろう
スポンサーサイト

【2006/12/31 06:00】 | 日常
トラックバック(0) |
病棟はお正月を自宅で過ごす人が外泊ヘ。
Cちゃん、Aちゃん、
お正月、無理せずゆっくりね。

昨日午後、自宅ヘ外出。
夫は一昨日も会社泊、
家の中は私が大慌てで病院ヘ向かった時のままだった。

1年半前のことが頭をよぎる。
私が約1ヵ月の転地療養から帰った時、
夫は仕事の忙しさとストレスでダウン寸前だった。
また繰り返さないだろうか…

予定から遅れて病院ヘ戻った。
夕食後は自宅から持ってきたものを整理したが
なかなか終わらず、消灯後も続く。
20061230144106

一段落したのは23時頃。
ヘッドライトの下で年賀状を書き始める。
2時以降は記憶なし…

5時すぎ、目が覚めた。
朝食まで続きをする。
その時、夜勤の看護士さんが覗きにきてくれた。
「1時のときまだ起きてたけど、眠れた?」
「少し眠りました。でも …」
ゆっくりすることが目的でもある入院なのに
頭の中が煩雑で落ち着いて眠れない、
まだ眠ってはいけない、そんな気がしてならない…
そんな心のうちを聞いてくれた。
「心を切り替えないと。
 何のための入院かわからなくなるわよ」
その通り。それができなくて…
スタッフの少ない早朝に時間を割いてくれて
有難うございます。

今日もその状態は続く。
それでも、心が穏やかになるようにと
手元に好きなものを置いて、CDを聴きながら
少しずつリラックス。
片付いたら…クリ約ののDVDを観たい!

【2006/12/30 13:45】 | 日常
トラックバック(0) |
昨夜はいつ眠ったのか覚えていない。
ここのところあまり寝てなくて…気がつくと6:00 am.
横には病院に持って行くはずの品々が散乱している。
…しまった!
10時までの入院受付に間に合うかどうか…
大慌てで荷物を詰め、家を出た。
病院に着いたのは10時ちょうど。

受付、3種類の検査のあと、病棟ヘ。
ここでのことは多分一生忘れられない。
時が戻っていくみたい…

病室に入り、ベッドに座った。
…Cちゃん、病室真向い!? ビックリしたぁ!

昼食後、収納を拭き、荷物を解いた。
最近自宅でこれほど掃除はしていないと思う。
夕食後もまだ拭いている始末。
20061228234556


夕方、面談をした。
夫の意見も考慮して、入院期間は約2週間になった。
日中の外出は許可を得れば自由。
無理な遠出? しないよ…
うん、ゆっくりする…

院内は暖房で暑く、たった一枚持参した半袖Tシャツを愛用。
明日にでも半袖を取りに一時帰宅しようかな…

夜、Cちゃんと話していた。
あの頃みたいに。
私達、毎晩こうしていたよね…

PS.
クリ約放映中。
私はリアルタイムには観れないけれど、
ネタバレは大歓迎です!

【2006/12/28 23:45】 | 日常
トラックバック(0) |
今朝、久しぶりに深く眠りました。
ここ1週間は計5時間くらいしか眠れず、24日からは眠くなることもなく…
安心すると不安が減って眠れるようになるのでしょうか?

28日から、いつもの病院に入院することになりました。
規則正しく?年末年始を迎えたいと思います。

【2006/12/26 14:45】 | 日常
トラックバック(0) |
ここ数年思うこと。
クリスマス・イブばかり取り上げられ、
クリスマスが忘れられているような気がします。

Wikipediaによると…
クリスマス(英:Christmas, Xmas)とは、
イエス・キリストの降誕(誕生)を祝うキリスト教の記念日・祭日である。
「神様が人間として産まれてきてくださったこと」を祝うことが本質である。
12月25日がこれに当たるが、昔の暦では日没を一日の境目としているので
12月24日夕刻から朝までをクリスマス・イヴとして祝う。
イスラム教徒も、主要な預言者イエスの生誕として、クリスマスを祝う。
…だそうです。

2年前のこの頃、大きな地震と津波があり、世界中が悲しみに暮れました。
先日新聞で、津波を受けた土地が鮮やかな緑に蘇生した写真を見ました。
未だ復興は難しいものの、新しい息吹を感じます。

聖なる日、世界中が幸せに包まれますように。
Merry Christmas!

【2006/12/25 21:13】 | 日常
トラックバック(0) |
クリスマス・イヴ、我家は相変わらず別行動。
夫は友人宅の猪パーティーへ。
奥さんのお父さんが狩猟した猪を実家で捌いて届いた猪肉4kg。
前に食したときは、鉄砲の弾がそのまま入っていたとか。

私は夕方武道館のアルコンに行った。
12月22・23日は84年から、24日は87年から毎年続いているそうで、
24日はちょうど20年目。
私は関東に移ってきてから初めて武道館の中に足を入れた位なので
まだまだ浅い。

入場口のスタッフがサンタの衣装を着ている。
20061224225957


Jさんの武道館前情報により、依頼品・エンジェルだっこベアーをGET。
20061225044059
N、楽しみに待っててね!

今夏のイベントの時、あの広い会場で偶然会うことができたJさんと
その時以来久しぶりにお会いした。
いつもパワーのあるJさんと関西弁トーク、楽しかった。

暗くなるとこんな感じ。
20061224230051



1.Masquerade Love
2.Boy
3.FUNKY PUNKY
4.WIND OF TIME
5.悲劇受胎
6.Wind Tune
7.孤独の影
8.UNCROWNED KINGDOM
9.愛を惜しみなく
10.ONE LOVE
11.LIBERTY BELL
12.明日の鐘
13.春の嵐
14.ONE

EC 1
-BEAT BOYS-
15.HARD FUNKY NIGHT
16.BAD MORNING
17.YELLOW SUNSHINE
18.星空のディスタンス
19.Stand Up,Baby(Punk Mix)
EC 2
20.聖夜-二人のSilent Night-
21.恋人達のペイヴメント
22.When You Wish Upon A Star
23.天河の舟
24.賛美歌539番
25.CATCH YOUR EARTH
26.SWEAT&TEARS
EC 3
27.Innocent Love(Acoustic Version)
28.至上の愛


本編2時間、アンコール1時間半、両方の曲数が同じ。
イヴの武道館というと特にEncoreの出し物などで
ひたすら楽しいライブのイメージだった。
普段私は歌詞よりもメロディーやアレンジを主にして聴くことが多い。
だからアレンジによるイメージ先行になりがちだった。
そして一年に一度、今日だけ演奏される聖夜。平和で幸せな夜を感じる。
今ここにいることは当たり前ではない。
今ここにいないどころか生命がなかったかも知れないのだから。

今日、特にアンコールでは天河の舟のように強い志の詞を持つ曲が多かった。
歌詞をじっくり聴くと、自分の不甲斐なさに泣けてきた。
感慨深いライブだった。

【2006/12/24 23:35】 | 日常
トラックバック(0) |
しばらく家事をサボっていたツケがまわってきました。
今日はなんと忙しかったことでしょう!
昨夜の死ぬかと思う程の腹痛がおさまり、3時間弱の睡眠のあと、
普段の家事・年末所用・年賀状作成・入院準備・我家の小さなクリスマス…

夕方、予約していたケーキ&チキンを受取りに行きました。
Aさんの手作りケーキと、Nさん夫妻のローストチキン。
このふたつがあれば、我家のクリスマスは充分なのです。(私だけ?)
その他、野菜等を買い足しました。

実は私、少し前まではローストチキンは苦手でした。
見た目が華やかなローストチキンですが、いざ食べると油分が多くて…
でもNさんのローストチキンは充分にローストされていて、
水っぽい油が全くなく、カリッとしています。
そして骨からホロッと取れる鶏の身の美味しいこと!

そして、Aさんのケーキ。スポンジから全て手作りです。
今年は‘そりに乗ったサンタクロース’飾りも全て食べられます。
受取りに行ったときに聞いた、ケーキ製作裏話。
「また昨年と同じ過ちをしてしまいましたっ!
 デコレーションケーキは3段にしたいので、それで土台を作ったあと
 その上に飾りを置いたら、高さがありすぎて箱の上に当たるんですよ。
 なので飾りをケーキに深く差し込んで無理やり高さを抑えました。
 積雪数メートルのところをトナカイがそりをひいてます(笑)」
その話をもとにしながら見てください。
20061223230507

飾りを拡大するとこんな感じです。
20061223230638

トナカイを雪深いところから助けてあげました。
20061223230712

そしてロウソクに火を点しました。
20061223231018

この火を吹き消すのですが、我家の消し方は…
ケーキから1m以上離れて、二人で争うように火を消します。ヘンです。

とても美味しく頂きました。Aさん&Nさん、今年もご馳走さまです。

食事のあと夫は出かけて行きました。帰宅は未定。
今年の我家の小さなクリスマスの晩餐は終わりました。
本来は明日が前夜祭で明後日がクリスマスなのですが、理由はまた後日…

【2006/12/23 23:40】 | 日常
トラックバック(0) |
昨日、病院に着いたのは診療時間終了寸前。
ここ暫く多忙で会社に寝泊りする夫の帰宅を待って一緒に行った、
主治医・夫・私の3者面談。

先週退院してから10日間、向精神薬は全く服用していない。
数年間、毎日服用の抗PD剤も含めて。
抗PD剤を飲まなくなって、やる気が減り、笑うことが減り、泣くことが増えた。
そこで無理をしてまた騒ぎを起こしてはならないと、
やる気が起きない時は何もせず、ダラダラと過ごすようにした。
ただでさえ何もしないのに、それ以上に何もしなかった。
薬なしで、心と身体を落ち着かせるため。
しかしそれは外に目を向けないようにしているだけだった。

主治医は私を先週と比べ心身とも落ち着いてきていると捉えた上で、
来週からの予定を問われ、一人で自宅にいることは却下された。
17時過ぎ、その場で静岡へ問合せをしてもらったがすぐに状況はわからず。
先週、他の患者も依頼したが、年明けでないと無理だったらしい。
それで25日に再度問合せをすることになった。
その時に静岡に空きがあれば静岡へ、無ければ地元へ入院。
その翌日からの可能性もあるので、それまでに準備をしておくよう言われた。

夜、2通のメールが届いた。とても愛情のあるメールだった。
私のしたことがどれ程心配をかけてしまったのかを痛感した。
本当にごめんなさい。そして、どうもありがとう!

夜中、出血性の腹痛が数時間、家には一人。
身体と心はつながっていることを再認識、
一番誤魔化せないのは自分だと強く教えられた。

【2006/12/23 09:19】 | 日常
トラックバック(0) |
非通知設定のプッシュトークが鳴った。
怖くてなかなか携帯に出られなかった。
その後、非通知の主は夫と判明。
「12月はプッシュトークが無料やから使ったのにぃ」
「あんたっ、誰が非通知のプッシュトークに出るねんっ!」

年賀状の作成が全く進まない。
住所データは見つからず、文書面は編集できず、
手も足も出ない状態に陥っている。
作業ができる日数は多分あと僅か…

先日、夕暮れ時に電車に乗った。
あちらこちらにイルミネーションが見えた。
もうすぐクリスマスなんだね。
今年もイブはきっと一人…

明日は通院、これで年末年始の予定が決まる。


追記
gooメールが配信エラーで
普段届いてるはずのメルマガ等も半分位未着の状態です。
もしも私宛にメール等お送りくださった方は、
ご一報くださるか、携帯宛にお送り頂ければ幸いです。

【2006/12/21 23:31】 | 日常
トラックバック(0) |
小さい頃から歌うことが下手な私。
一生このままでは終わりたくないと習いに行き始めたのですが…
道のりはかなり長そうです。
息が漏れる、声が割れる、どこから裏声になるのかわからない etc.
すると先生が良いヒントをくれました。
声を‘Ah~’よりも‘Mn~’で出すほうが、
どこに響かせるとよいかわかりやすいのです。
そのまま続けて‘Ah~’と発声した時の声のよく出ること!
自分でもビックリでした。

その後、残りの家事を済ませ、朗読の会へ。
今日はある朗読教室の皆さんが発表会&忘年会をされていました。
その前で語るなんて…下手は下手で仕方がないとして…
でも夕方のボイストレーニングのおかげで、声が出やすいんです!

忘年会のお料理のおすそ分けをいただきながら、
私には唯一の忘年会?、毎月の会の3倍は飲んだような…
自分の順が終わった後は、70年代フォーク談義に花が咲きました。
「どうして知ってるの? 年誤魔化してるんじゃない?」
と言われながらも楽しいひと時を過ごしました。

【2006/12/20 23:20】 | 日常
トラックバック(0) |
一昨日からの微熱が午後になり落ち着いてきたので、
また少しずつ動き始めました。

22日に主治医のところに行けば、私の来週からの予定が決まります。
26日頃に静岡送りと予想中、その通りになると
今年自宅にいられるのは1週間足らずなのに、何も終わってない…

暖冬のせいか、なんと夏服と冬服の入れ替えもまだ。
使う冬服だけを箱から出して使っているので、他は処分すべき?
次に、年賀状。
秋に夫がデスクトップPCのリカバリーをして、
PCのどこに住所のファイルがあるのか不明。
それから、大掃除。
ごめんなさいっ、無理ですっ!
そして、入院準備?
遠いので最初から全て持参、何週間分になるのでしょう?

毎年、年末になって思うこと。
あぁ~毎日何をしていたんでしょう…

【2006/12/19 22:08】 | 日常
トラックバック(0) |
午前4時に携帯が鳴った。
この時間に電話をかけてくるのは、N、彼女しかいない。
女性ばかりの職場の人間関係に疲れている様子。
体調もすごく不安。
いつもの姉御口調も数少ない。

今の私には、それでも聞いてあげられることが嬉しい。
ほんのかけらでも、こんな私を必要としてくれる人がいると思えるから。
N、年取ったら一緒に住も。

【2006/12/18 13:23】 | 日常
トラックバック(0) |
少し転寝のつもりが、気がついたらひと恋の最終回見逃したっ!

母が帰阪後、ぼーっとした時間を送っています。
いま物事を深く考えることは危険だからと、考えることは先送り。
何もしていない様子を見て、会社から帰ってきた夫が
「おまえ、男の一人暮らしみたいな生活やなぁ」とぽつり。
洗い物はそのまま、着替えることなく、
飲みたくなったら飲んで、眠くなったら寝る…

明日、少しは働こう…

【2006/12/16 23:29】 | 日常
トラックバック(0) |
午後、母と病院で待ち合わせをした。
主治医と母との3者面談。

主治医はもう少し母の監視を求めていたようだが、
母が大阪に帰りたいというので、保護観察処分はひとまず終了。
但し、年末年始は夫が帰省するので私は自宅で一人過ごす予定だが、
それは心配(危険?)だから、静岡の病院での療養を勧められ、
来週までに相談してくるようにと言われた。
いくら一人で自宅にいると言っても、信頼度はゼロ。
自業自得だけれども。
本当ならもっと怒られるはずだが、母が同席だったからか、
それ程は怒られなかった。
「怪我の功名やないけど、両親との距離が縮まったらええやん」と。
その後病院を出て、母を東京駅まで送った。

東京駅を降りると、あちらこちらにツリーやイルミネーションが。
20061215231050

20061215231128

こちらは真ん中奥に東京駅を望む。
20061215231154


イルミネーションを見ると、神戸のルミナリエに行きたくなった。

【2006/12/15 23:12】 | 日常
トラックバック(0) |
退院以降は毎日外に出るようにしている。
一昨日、昨日はアコギとボーカルのレッスンに、今日は絵本の会に行った。
しかし本来は母による保護観察処分中で、一人外出は禁止なのだけど。

昨日歌おうと思っていたのは‘哀しいくらい’だったのに、
CDのケースの中にCDが入っておらず、
もう一枚持っていたCDより‘老人のつぶやき’を選んだ。
それが講師の笑いのツボにはまり
「最初にこの曲を持って来るとは… もう死んでしまったかしら~ですよぉ~!」
でも、息が漏れてなかなか歌えず難しい。
とても面白い先生なのに「Aさんは貴重なキャラです」と言われる始末。

今日は久しぶりに絵本の会へ行った。
最上一平さんの本を紹介してもらった。
自分が小さかった頃にもっと絵本と出会っていたら…と思う。

【2006/12/14 22:47】 | 日常
トラックバック(0) |
昨日自宅に戻り、自分では全く覚えていない数日間のことを聞いた。

8日夜自宅まで送ってもらい、家に帰った。
その時は落ち着いていたのだが、その後ODしてしまい、
タクシーで病院へ行った。
9日午前、主治医と話をしたのを微かに覚えている。

病院を出て駅前でワインを買い、珈琲店でコーヒーを飲み豆を買った。
珈琲店のマスターの笑顔も微かに記憶がある。
その後、イタリア料理の店でパスタとワインを頼み、
そこでまたODして倒れ、救急車で運ばれ、警察もきた。
消防隊員に電話で呼ばれた夫が、警察官にも話をした。
警察は自殺未遂として調書を取った。
2日間で計3度のODをしたという。

意識が戻ったのは10日朝。
11日まで点滴をし、午後、主治医、夫、両親、私の5人で面談をし、
しばらく母の監視のもと生活することになった。


ODの理由は、消えてしまいたかったから。
自分さえいなければ、他の人を苦しめないで済むと思った。
辛い状況から逃れたくて薬を飲むことは何度かあったが
命の火を消したいと思ったのは初めてかもしれない。
7日、そのことで散々泣いた。
私には人を選べない。
みんなそれぞれの良さがあって素敵だと思っている。
何度か「私か別の人か、どちらかを選んで」と言われたことがあるが
どちらかを選んだことはない。
みんな素敵、みんな大切、ずっとそう思っている。

【2006/12/13 22:52】 | 日常
トラックバック(0) |
11日、主治医、夫、両親と私の5人で面談をしました。

こんなことが続くと、もう一人にさせることはできないと、
自宅で一人でいたいと言う願いは却下され、
精神科の閉鎖病棟へ入院か、自宅で母に監視されるか
どちらかを選択することになりました。
病棟は入所待ちの人が多く時間がかかるため、
しばらく母と自宅で生活することになりました。
母といることもプレッシャーなのですが…

今日退院、それからの生活は不安です。

【2006/12/12 08:43】 | 日常
トラックバック(0) |
目が覚めたら、病院のベッドに横たわっていました。

8日の深夜にOD、タクシーで病院へ…
それから10日午前まで全く記憶がありません。

8日はYさんのためにも行かなければと気が張っていて、
それが終わった途端に力が抜けてしまったのか、
自分を必要とする人がいなくなったような気がして、
駅で軽い過呼吸になり座っていたら
Hちゃんがメールをくれて迎えにきてくれて、
3人で私の家まで送ってくれました。
逆方向なのにごめんね。ありがとう。

家に帰るとまた一人、やるせなくてどうしようもなくて…
孤独、誤解、失意…
あらゆるものに襲われるような気がします。

どうしたらいいの
どうしたら…

【2006/12/10 20:18】 | 日常
トラックバック(0) |
抽選に外れてがっかりだった今年のクリ約、
幸運の女神Yさんからお誘いを頂き、
収録に参加することができました。

駅を降りた時に不安になり、一気に泣いてしまいました。
Hちゃんに電話して慰めてもらい、
すぐ近くにいたYさんに連れていってもらいました。
おかげでなんとか落ち着きました。どうもありがとう。

テレビ放映まではネタばれはしませんが、
様々な曲で楽しい一時を過ごしました。

小田さん、来年もぜひお願いしますね!

【2006/12/09 02:33】 | 日常
トラックバック(0) |
昨日午後、おはなしの学校のクリスマスコンサートに行きました。
先生の語りは‘フランダースの犬’
犬の一生に沿って、大人向きのお話として語られました。
労働犬として重い荷物を運び、飼い主の罵声と鞭で叩かれることが全てだった犬が、
瀕死の状態で捨てられていたところを、ネロとダースじいさんに拾われ、
手厚い介護を受け、初めて慈愛というものを知ります。
それからは、犬は「休んでてもよい」と言われても
自分から荷車を弾くようになります。
自分に愛情を注いでくれるダースじいさんとネロのために。
終わりは悲しい結末だけど、ネロと犬が寄り添って、
幸せそうに天へ召されていくさまが語られました。

人の、生き物の幸福とは…物やお金や名誉にはかえられないものです。
何故か日本ではクリスマスといえば恋人と過ごすことが
定番になってきているけれど
家族、友達、全ての人に慈愛を届けられるよう元通りになってほしいです。
皆さんが幸せな年末を迎えられますように…


この日朝から眼の下に2重にクマができるほど泣きはらしたところに
先生の語りを聞いて3重に増やして帰ってきました。
そのまま起きていると4重になりそうだったので
眠剤を多めにアルコールで飲んで…眠りについた記憶なし。

【2006/12/08 12:00】 | 日常
トラックバック(0) |
昨夜遅くに母からメールが届いた。
母のすぐ上の兄が亡くなり、昨日が葬儀だったらしい。
先月母に会ったときに伯父のことは聞いていたが、逝去を知り眠れなかった。
普通なら早くに連絡があり、通夜か葬儀には行っているはずだが、
先月の私とのやりとりから、帰阪しないように遅れて連絡をしてきたのだろう。

母は伯母・伯父・伯父・母の4人兄弟の末っ子で、
上の伯父は数年前に逝去、そして下の伯父が亡くなった。
今年の敬老の日に100歳のお祝いだった祖母には
悲しむからと伯父のことは話していない。

70歳を前に、母は携帯メールを覚え始めた。
全く電話に出ない私にメールを送るために。
「お母さん もさびしいです」と拙い文字が届いた。

【2006/12/06 11:43】 | 日常
トラックバック(0) |
夕方、アコギのレッスンに行きました。
先週はサボったので3週間ぶり。
久々に大きな音でストロークを弾く気持ちよさ。
そしてようやく持参の楽譜の曲を始めたのですが、
たった2小節しか進みません(泣)
この曲をマスターするにはどれほどかかるのか?!

帰りに同じクラスの女性と立ち話。
山崎まさよしが好きでギターを始めたが
「練習がこんなに辛いものだと思わなかった」そうです。
なかなか曲にならない、指が痛い、荷物になる…
始めて1~2ヶ月は「どうしてこんなことを始めてしまったのか」
と思っていたとか。
「指先が硬くなりコードもそこそこ覚えたら楽しくなってきますよ」
なんて偉そうに話したけれど、アコギの最初は地道で指先が痛いもの。
そもそも高校時代の私が挫折続きだったのだから、辛さはわかる。
今回はそれがわかって練習を始めたから楽しく思えるのかも。
お互い頑張りましょう!


最近の日課はポストの郵便物の確認。
8日のクリ約の収録観覧に当たれば通知が届くという。
今日、かなりの人のところに当選通知が届いたとか。
でも私には届いてない。きっとはずれだぁ~(>_<)
今回は1名応募だから、誰にも迷惑がかからないのが救いかしらん?

【2006/12/05 23:38】 | 日常
トラックバック(0) |
眼が痛い…コンタクトのせいか、前髪が伸びて眼にささるせいか?
さすがに1dayコンタクトを3日間つけっ放しは良くないなぁ(恥)
前髪も伸びてささっていたので、カットに行きました。

カットしたところで見た目は殆どかわっていないと思うのですが、
前髪が邪魔にならず、視界良好(^.^)
ポイントがたまったので、おまけにトリートメントをしてもらうと
「髪、ものすごく痛んでますよ」と言われました。
…確かに。最近はブラシがとおらないくらいだったしね。
2ヶ月前に縮毛矯正したところとは思えません。
私の髪はゆるいくせ毛で、頭の形がサイコロなので、
ちょっとしたことですぐに髪が爆発しているように見えるのです。
初めて私を担当した美容師さんは素直な直毛だとだまされて、
最後にスタイリングがまとまらなくて首を傾げます。
鏡の前で、何人の美容師さんが首を傾げているのを見たことか…

ブラシのとおりがよくなって見つけたもの…隠れた白髪の多さ。
「白髪、抜いちゃだめ?」
「だめです! また生えてくるとは限らないし、はげます!」
「また黒いのが出てくるとか…?」
「ありません! 白いか、生えないかのどちらかです!」
わ、わかりました、あまり抜かないようにします~(汗)

お店を出るときに「良いお年を~!」と言ってくれました。
この冬初めてです。
「わぁ、そうですね。良いお年を~!」と言って、お店をあとにしました。
年の瀬は一歩ずつ近づいているようです。

【2006/12/04 23:06】 | 日常
トラックバック(0) |
クリスマスに浮かれてご機嫌さんだったはずの昨夜…
自宅に戻ってから、久しぶりに大きな発作で動けなくなりました。
夫を自宅に呼び寄せ、してほしいことを全部頼んで、
その後はやるだけのことは全てやったからか、
救急車必須のところを、自宅で何とか凌ぎました。
はぁ~死ぬかと思ったぁ~(#/__)/

結局一日中回復せず。
夫に適当な返事をしたため怒らせてしまい、
それがもとになって起き上がれず。
あーあ…

【2006/12/03 22:24】 | 日常
トラックバック(0) |
珍しく午前から映画を観に行きました。
夫が会社からチケットをもらってきたのはいいいけれど、
東京は既に上映終了、もう少し早く渡してくれぇ~!
 幸福のスイッチ
まさしく‘Nの計画’、和歌山・田辺の小さな電器屋さんのお話。
田辺、懐かしいなぁ。
入社1年目の頃、社内報の取材に初めて一人で行ったのが田辺でした。
気候も人もあったかくってね…
初めて書いた稚拙な原稿の校正に何度も協力頂き、助けてくださいました。

お話は、次女が父の入院中家業の手伝いをするのだけれど、
その次女の不機嫌さが…まるで自分を見ているようで…
自然な関西弁がさらに実家を思い起こさせます。
ストーリーに心が温まり、また、自己を省みるようでした。


昼食のとき壁面に飾られていたCDジャケットが全てクリスマスのものでした。
あぁ~12月なんだなぁ~
20061202183908


その後Yさんのお店に行くと、Yさん開口一番、
「最近お見かけしなかったから、また入院…かと思ってたんですよ~!」
すみません~、何とか入院寸前で逃れました~(汗)
YさんのHPで見たクリスマスのオーナメントが可愛かったので1つ購入。
ガラス製のサンタ帽のトナカイさんです。
20061202184001


夜近所を歩くと、建物自体がツリーになった家を見つけました。
20061203000532

クリスマスはもうすぐですね。

【2006/12/02 22:35】 | 日常
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。