上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20060329170318

エレベーター横にある隣宅の植木。
春になり、一斉に開花を始めたからか、
最近は週に何度か鉢がかわります。

玄関を出るとき「今日は何だろう」とワクワクします。
最近の私の楽しみです。
スポンサーサイト

【2006/03/29 17:03】 | 日常
トラックバック(0) |
1ヶ月ぶりにゴスペルの練習に行った。
2月以降、まずは体調が戻ってからと、
‘歌わず、読まず、語らず’で過ごした。
自分自身の調子を予測できないところがこわいのだが、
1ヶ月以上の冬眠でかなり復調したと自分では思っている。

行ってもいいのかかなり迷った。
でも本当のところ、ずっと歌いたくて仕方がなかった。
寝ていても、練習の時間には夢の中で発声練習や後片付けをしていた。

「ウタイニイキタイ…」
そう思うままに、久しぶりに練習に行った。
音楽室の外のドアを開けると先生の笑顔が、
内側のドアを開けるとYさんの笑顔があった。
嬉しくて…これを書いている今でも涙腺が緩んでいる。
歌えることはしあわせです。

【2006/03/23 23:43】 | 日常
トラックバック(0) |
昼前、浜離宮恩賜庭園に行った。
昨夜汐留に泊まり、今朝ホテルの窓から鮮やかな黄緑色の一角が見えた。
あれは何かと夫に尋ねたら浜離宮の敷地内だという。
そこで、暖かくなる頃合に浜離宮に行った。

20060321200100

入口を入ってすぐにそれはあった。
いちめんの……とまではいかないが、菜の花畑が広がっていた。
所々にてんとう虫もいる。
菜の花畑を見るのは何年ぶりだろう?
ここは、春は菜の花、秋はコスモスの花畑になるという。

敷地内の梅林は少し盛りを過ぎた頃だったが、それでもまだ見頃。
あと1~2週間もすれば桜も開花するだろう。
自然が季節を知らせてくれる。
(モウハルハキテイマスヨ!)

【2006/03/21 20:06】 | 日常
トラックバック(0) |
ネットのBBSで荒れかかっているときに
何からどのように書けばうまく治められるのだろう。
今日、あるサイトを見てそう思った。

最初のスレッドは至って普通の文章だった。
それを気に入らない人が強い言葉で書きなぐる。
それからは、だんだん荒れていく。
管理人さんがその場を治めるまで。

こんなときに、自分の語彙の貧困さに気づかされる。
その場をうまくまとめ、誰が見ても納得できることばの使い方、
まだまだ覚えなければいけないことは沢山あるのだと思った。

逆に、自分が悲しいときになぐさめられたことばも沢山ある。
そんなときに、ことばは優しいなと思う。
人が生きていくなかで、忘れられないことばがあるように。

あなたは、どんなことばを聞いて優しい気持ちになりましたか?

【2006/03/20 23:59】 | 日常
トラックバック(0) |

ことば
moe
売り言葉に買い言葉。
同じ言葉でも言い方によって受け取られ方も違ったり。
ネット上での活字じゃ表現しきれない意味合いもあったり。
書くことに臆病になりすぎるのも困りものだけど、
言葉を発してみて初めて、思惑とは違うものも含めて
色々な反応があることも知るんだよね。

新聞のコラムで読んだ韓国のことわざ
「オヌンマリコワヤ オヌンマリコプタ」(←ちょっとあやふや^^;)
「ゆく言葉が美しく かえる言葉が美しい」という意味なんだって。
デスクに切抜を貼ってます。


A
最近の私はネットに書くことに臆病で困りもの。
だから更新が少ないのかしらん?

「ゆく言葉が美しく かえる言葉が美しい」すてきですね。
美しい言葉がふえていけば、もっと美しい時代になれるのではと思います。

コメントを閉じる▲
街の文化会館のチケットが当たり、今日はそれを観にいった。

‘兄おとうと’
(こまつ座 公演情報より)
兄、吉野作造。
民本主義を提唱し大正デモクラシーの旗手となった偉大な政治学者。
多くの門弟をかかえ人びとの尊敬を集めた。

おとうと、吉野信次。兄作造より十歳下。
東大法学部から農商務省に入り、
のちに大臣を二度務めたピカピカの高級官僚にして凄腕の政治家。

この兄弟、ともに信念固く仕事に励み、獅子奮迅の日々。
生涯に、枕を並べて寝たことはほんの数えるほどしかなかった。
それも、たまに会えば決まって必ず議論、議論、議論……!

しかも、兄作造を支える賢夫人玉乃と、弟信次に寄りそう賢妻君代は、
血のつながった実の姉妹だった……!


大正デモクラシーをどう表現するのかが気になっていたのですが、
約3時間の公演、私はとても楽しかったです。
6人の役者さんも素敵でした。
でも、何よりも気になっていたことは、
一緒に行った夫が途中で鼾をかいて寝てしまわないか……
とても楽しんで観ていたようで何よりです。(ホッ)

【2006/03/19 22:03】 | 日常
トラックバック(0) |

兄おとうと
moe
ああ~観たかった!
地元公演がレッスン日なので諦めたのよ(;_;)
みすずさん(小曽根夫人)も出てるし、この再演はぜひと思ってたのになあ。


A
みすずさんも出てるし(今週はBlue Note TokyoでNO NAME HORSESだね)
姉役の剣幸さんも良かったよ。宮地雅子さんが多才で素晴らしかった。
ピッコロシアター、都合がつきませんでしたか……残念!

コメントを閉じる▲
昨日から近くの学校にて、子どもに関する会議が開催されていた。
今日はその分科会、体育館でわらべうたと読み語りがあり参加した。
9時集合だというのに、目が覚めたのは8:55!
前々夜の睡眠が3時間、昨夜は2時間。
つまり横になったまま今朝の7時頃まで眠れずだった。
「徹夜は辛いから1時間だけでも眠ろう…」
これが大きな間違いで、結局遅刻。
私が会場に着いた時には既に打ち合わせ終了。
10時からはぶっつけ本番となった。

しかしそこは会の方のリードが素晴らしく、
私は会の皆さんと共に大声でわらべうたを歌い手振りをした。
初めての方々がそれを覚えて楽しんでくれれば
今日の参加の目的を何とか果たせる。
参加してくれた子どもたちは覚えるのがとても早い。
覚えたわらべうたはすぐに大きな声で歌ってくれる。
そして鬼ごっこでは逃げ回り、よく走ること!
私も小さい頃こうして遊んだなぁ……
と気を抜いたスキに鬼につかまってしまった。
最後にペープサートで‘さよならさんかく’をした。
その最後の言葉が
♪でんきは ひかる
 ひかるは おやじの はげあたま (こらぁ!)♪
最後の「こらぁ!」を大声で言ったとき、
偶然にも、うたのことば通りの男性が通りかかり、
「こらぁ!」でこちらを振り向かれたのだ。
もう、笑いをこらえきれなくて……ごめんなさい!

持ち時間が終了したあと、
大人の方も「楽しかった!」と言ってくださった。
会合に参加したいと言ってくださった方もいた。
すぐにその場で友だちになれる、わらべうたには不思議な力がある。

昼食をはさんで、午後はおはなし。
手袋人形、絵本の読み語り、素語り、など。
毎日子ども達のいる現場で仕事をされている皆さんの語りに
私もその日の立場を忘れて惹きつけられた。

楽しいひとときでした。

【2006/03/12 23:36】 | 日常
トラックバック(0) |
PCがフリーズしたので再起動させた際に
受信中だった28件のメールが消えてしまいました。
(夫談による)
ここをご覧の方でもし当方宛に
メールをくださった方がいらっしゃいましたら
ご一報くださいませ。

28件、何が消えてしまったの~っ!

【2006/03/10 23:48】 | 日常
トラックバック(0) |
今日のお題は、隣町のお姉さまと‘ワイン’です。
18時に待ち合わせ…が、相変わらずの遅刻大魔王の私、
15分遅れで到着^_^;

最初から目当ての店に行こうと思ったのですが、
店を覗いてみると、少し入りづらい雰囲気。
ならばその下にある店で腹ごしらえをしてから再度challengeということに。

1階にある店は焼酎がメイン。
でも2人ともあまり焼酎を飲んだことがないので、梅酒に。
それでも梅酒だけでも10種類以上あるのは珍しいです。
私は2杯目に飲んだ、泡盛でつくった梅酒でかなり酔いがまわりました。

さて、腹ごしらえもできたところで、2階のワインの店へ。
2人でフルボディのチリワインを1本飲み干し、
完璧に酔いがまわってきました。

その後、カラオケにGo!
1時間、ひたすら2人で歌い続けです。
「こんな歌を一緒に歌える人はそうそういないよね~」と
昔の曲ばかり入れ続けました。

カラオケが終わって、店の前で姉さまと別れ、
駅まで酔い覚ましに歩いたものの、かなり酔っているのか頭はクラクラ…

これを書いている今もまだ酔いは残っています。
でも楽しかった~!



【2006/03/07 02:32】 | 日常
トラックバック(0) |

よかったねえ~
moe
「泡盛でつくった梅酒」に興味津々!
キタにも、梅酒だらけのダイニングがあるよー。
食事中に甘いお酒は好みじゃないんで、ほんの数種しか飲んだことないけど。

カラオケもいったい何年行ってないだろ?
もちろん最近の曲なんて歌えないけど、久々に発散したいなあ。。。
でも遊んでくれる人が近くにいないのって寂しい~~(T_T)
気心の知れた人と、こころゆくまで飲めるっていいなあ~~



A
泡盛の梅酒、微妙に甘かった… 黒糖梅酒のほうがわかり易い甘さかな?
最近の曲は全然覚えてないなぁ。覚えようという意志がないんだろうね。
久しぶりに酔っ払ったぁ~(^。^)
…今朝はすこ~し二日酔いだったけれどねっ!

コメントを閉じる▲
萌しゃんから受け取った‘漢字バトン’です。
あまり深く考えずに漢字だけ思いついたものの、
その解説ができない……空欄でも許して!

*好きな漢字を3つ*
 穏:何事もなく穏やかなことが何よりです。
   でもいつもその逆を行ってしまうのも自分です。
 静:ここ暫く自分にとって‘静’なるところを探して
   彷徨っているような気がします。
 朱:赤とも紅とも違う柔らかさが好きです。 

*指定の漢字のイメージ*
 湖:深く清らかで神秘的。透明感を感じます。
     
*次の人に渡す漢字を3つ*
 陽・薫・萌:少し早い春を。

*大切にしたい漢字を3つ*
 真:奥深くにあり、自分でもなかなか見出せません。
 温:すべてのものに温もりを感じたいです。
 掌(たなごころ):‘手の心’をやわらかく捧げたいです。

*漢字をどう思うか*
 直筆からワープロに移行する昨今、私の漢字力は低下の一途です。
 しかし、古来から続く言葉:言霊を大切に後の世に伝えていくのも
 私たちの役目なのでしょう。
 素敵な言葉、漢字の中に含まれる奥深いものを。

*好きな四字熟語を3つ*
 一視同仁(いっしどうじん):平等がいちばんです。
 悲喜交々(ひきこもごも):悲しみも喜びも次々に……
 真帆片帆(まほかたほ):
  人生、順風の時も逆風のときもあります。
  私は逆風の時に帆を半分にして流していく力が欲しいです。

 なんだか似たような意味の熟語ばかり……

*次に回す人と、そのイメージの漢字を*
  
 もう無理です~ これ以上思いつきません~
 漢和辞典と書籍に感謝です。
 これをご覧になった皆さまのmailやブログにバトンタッチです! 

【2006/03/04 04:32】 | 日常
トラックバック(0) |

こんにちは
ラミレス
http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/でこのブログが取り上げられていたので、見にきました。私もブログをはじめようかなと思っています。又見に来ますね(^^)


ありがとぉ
moe
早速のチャレンジをありがとう~~
バトンものって、その人の内面が見えてくるよねー
ふむふむと読みました!
ただ「指定の漢字のイメージ*」というのは、私が
*次の人に渡す漢字を3つ* と書いた物について、という意味だったんだけど
説明不足すぎたわね~~(^^ゞ
湖、というのはあなたに対してイメージする漢字、ということなのです~
いや、もちろんやり直せなんで言いませんがな!お疲れさまでしたぁ。
私も、自分で書くに当たってweb上の辞書を探して、
やっとここのブログタイトルの意味を知りましたわ~~(^_^;)
Aちゃんは私なんかよりよっぽど、想定外な出来事に直面してると思うけど
それを切り抜けてきてると思うなあ。
それにしても、何かないと、なかなか辞書なんて開かないもんです。



こちらこそぉ
A
萌ちんに届いた‘真・音・楽’、萌ちんが贈ってくれた‘湖’。
「うむむ~アタシが湖なのか~」とかなり考えました。
とてもとても「私は湖のイメージでしょ?」とは恐れ多くて言えないので
書き逃げした感じになってしまいましたが…
‘両眼微笑’サウンドストリートね。懐かしい~!
渋谷先生の曜日はコドモの私には難しかったので、
元春や達郎さんの曜日をよく聴いてたよ。 

コメントを閉じる▲
先程から家の近くにパトカーが集まっている様子。
1台きてはまた1台と、少しずつ集まっている。
うるさい~っ! 何時だと思ってんのよ~っ!
そんなにサイレン鳴らしてたら
「パトカーのサイレンがひっきりなしに鳴ってうるさいんです!」って
警察に110番通報するわよっ! あれ?


【2006/03/03 02:27】 | 日常
トラックバック(0) |
今日は先週キャンセルした派遣の研修会に行った。

今朝8時ごろに一度目が覚めて
「ふふっ、私にしては上出来だわっ!」と思ってたら
気がついたら二度寝してしまっていて、
宅配便の不在通知の電話の音で再び目が覚めた。
「あれ? 起きてたはず…何時?」
9:15~(#/__)/  研修の受付は9:40、開始は10:00から。
即座に遅れる由の連絡を入れ、準備して家を出たのが9:40。
幸運にも非常に乗り継ぎがよく、10:20着。
たった2時間の研修で20分も遅れたら6分の1は終わってるやんっ!
しかし説明がなくとも何を話しているのかが解る。
派遣経験者が過去にどのようなことに気を配りながら
勤務してきたかを語っていた。
私は未経験だから話さなくて良いらしい。

その後、自己紹介を一人ずつビデオに録画し、すぐに見る。
表情、視線、声などたった15秒で自分の欠点がまるわかり。
携帯やデジカメのビデオモードで自分撮りをするとよくわかるので、
機会があればみなさまも一度お試しください。
実際に私は「自分ではもっと○○していたはずなのに!」と思った。
これは直さねば!

研修が終わり、同じ参加者さん2人とCafeでお話を聞いた。
様々なアドバイスを受け、2人と別れた後、
私の担当さんに先程教えて貰ったとおりに条件面のお願いをする。
お名前も伺っていないのですが、ありがとうございました。

【2006/03/01 21:24】 | 日常
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。