上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前日のコンサート収録に、
以前四国に行ったとき大変お世話になった和歌山のKさんから
「さいたま行くから、会おうよ」と前もって電話やメールを頂いていた。
しかし会場前は人が多く、時間の制約もあるので会えなかった。
今日は表参道に行くと連絡をもらったのでそこへ行った。
ようやく再会!
会った途端に私も関西弁モード。
Kさんは2人のお嬢さんが成人されている年頃なので
「いやぁ~Aさんみたいに若い人と一緒にいたら、こっちも気分が若くなるわぁ~」
「何言うたはるんですかぁ~」
私、そんなに若くないです。
それよりもKさん、あなたの方が実年齢より充分お若いです。
少々歓談の後、Kさんは次の目的地に向かうため、表参道駅の改札前で別れた。

昼食後、一軒の珈琲店に行った。
一度足を運んでみたかった、元ミュージシャンだったマスターの店だ。
席に着き、数種のブレンドから私の好みに合うものを選んでもらった。
チャップリンの作った‘Smile’がよく似合う。
少しして、2杯目を別のブレンドでお願いした。
私は語りの暗唱をしていた。
するとマスターが珈琲を運びながら「何かなさってるんですか」と聞いた。
私は「お話の学校の課題です」と言うと、
それはどんなことをするのかなど、そのうち会話になった。
朗読を学ぶべきか否か、様々な選択肢があること。
基本をマスターして、且つ、自分の色を出せたら、どれほど素晴らしいか。
昨日テレビで岡本太郎の視点を放映していて、
「物には名前があることが、固定概念につながるでしょ。」
「はい……」
「今日の芸術はきれいではいけない、うまくあってはならない、
 心地よくあってはならない、という話だったよ」
既成の権威に従うこと、自分が権威になることを拒否し続けたと。
マスターが、S&Gの‘明日に架ける橋’が売れ始めた頃、
「あれ?この曲2~3年前に聞いたことがある気がする」と既視感を感じたことや、
それぞれ誰もが持って生まれた自分のメロディーがあることなど。
語り口調が優しいこともあるが、とても解りやすいお話だった。
初めて店を訪れた私と30分位話をしてくださるなんて……
店を出るときも「また来てください」と言って送り出してくれた。

今日はいろんな視点を教えてもらいました。
ありがとうございます。


追記
マスターが「えっ、結婚されてるんですか? 15歳ぐらいかと……」
……明らかに私の聞き間違いで「25歳」とおっしゃったんだと思うけど、
25歳でもサバ読みすぎよねぇ~
びっくりしました、はい。
「あんたのやることが幼すぎるからだよ」とか影の声がする……
でも嬉しかったりもする。
私、詐欺師じゃないと思ってるんですけど~
スポンサーサイト

【2005/11/30 21:06】 | 日常
トラックバック(0) |
さいたまスーパーアリーナへ、
TBSの‘クリスマスの約束’の収録に参加した。
といっても、普通のテレビ番組の参加者募集の形ではなく
コンサートのチケットを購入して、中に入る。
そう、今回は小田さんのコンサートを収録して放映するという主旨。

開演前に‘オンステージシート’の抽選があった。
名前通りステージ上に座席があり、それに応募した。
しかし応募申込みの長蛇の列~~~まるで宝くじ並!
結果は……落選 (ーー;)
結果発表後、S席の座席についた。
400レベル、ということは4階、かな?
実はA席のチケットも持っていた。
200レベル、しかしバックステージ。
でも、よく見るとステージをを組み立てる鉄骨や幕もなく、
オンステージシートから続いて10段程のところ。
少し迷ったが……移動!
開演時間5分前にして、あの大きなスーパーアリーナの周囲を1周以上dashした気分。
A席に着いたときには汗だく (;^_^A
しかし30分遅れで始まったので、走る必要なかったかも?
移動は正解だったと……思う!?

収録されたものが、どのような形でテレビ放映されるのかを楽しみに
クリスマスを待つことにした。

【2005/11/30 20:09】 | 日常
トラックバック(1) |
ここ半年以上、月例の本の会ですすめてきた、
児童文学作家さんの講演会の当日を迎えた。
いつもは遅刻大魔王の私も、さすがに今日は定時までに会場へ向かった。
これまでの作業は、私はExcelなどの作表が主で大したことはしていないが
先輩方は並々ならぬ作業をされていて、頭が下がる。
午前中に会場設営、受付準備を済ませ、軽く昼食。

そして、来場者が訪れ始めた。
受付の際資料と一緒に、ちっちゃなりんご(紐・安全ピン付)を渡した。
皆さんが喜んでくれて嬉しかったと共に、来てくださる方のために
先輩がほぼ一人で一つずつ手作りされたりんごへの思いをひしひしと感じた。

受付にいると「Aさん、出番ですよ」と呼ばれた。
Yさんが手遊び・ペープサート・落とし絵紙芝居をし、
私が手袋人形をした。
私にとって、100人を超える大人数は初舞台。
最初、少し緊張して声がうわずったが、反対に手袋人形が私の心を静めてくれた。
おかげで、なんとか成功。嬉しい!

受付に戻り、それも殆ど終わりとなったので、会場内で先生のお話を聴いた。
席は最前列、眼鏡なしでも大丈夫。
先生のお話は楽しく、且つ真実を解り易く説明してくださった。
ところが……
お話に聴き入っていたにもかかわらず、わたしは爆睡してしまった……
しかも最前列で!
講演終了間際にようやく目が覚めた。

講演終了と共に仕事再開。
アンケート回収箱を持って用紙を回収していた。
私が「(ご来場)ありがとうございました」と言うと
反対に来てくださった方々が
「良かったわ。ありがとう!」とお礼を言ってくださるのが嬉しい!

片付けが一段落して、その会場で‘お疲れさま会’が催された。
家族などのことがあり、次の交流会は欠席なメンバーが多い。
折角だからG先生に一言ずつ感想を言おうということになった。
私は真っ先に「最前列で居眠りして申し訳ありません」と謝った。
そして簡単な感想を述べた。
皆それぞれに深い想いを述べていた。

会場を後にし、交流会が催される店へ向かった。
座敷へあがると、なんと先生の斜め前。
前もって購入しておいた本に、サインをお願いした私……
本当に気さくにお話してくださる先生との
楽しく、そして意義ある時間を送った。
ひとつ先生と約束をした。
絶版になっている1冊の絵本を復刊させること。
「帰ったらすぐ登録します!」と。

帰宅し、復刊ドットコムに登録をした。
100票集まれば交渉を開始してくれるらしい。
もしご協力頂ける方は、投票ボタンにクリックをお願いします。
  http://www.fukkan.com/vote.php3?no=31647

【2005/11/27 23:27】 | 日常
トラックバック(0) |


悠☆
はじめての大舞台、見事でしたよ~~~
これからもいろいろな場面で、持っている魔法を生かしてくださいね
メロンパン、ごちそうさまでした~~


A
読み語り、さすが!でした。
お姉さまには敵いません(当たり前か)
メロンパン、他の種類も食べてみようっと(^。^)

コメントを閉じる▲
夕方、近所の公民館に‘わらべうた研究会・おてぶしの会’に行った。
ここに参加している方々は、学校・保育園など、
何らかの形で子どもに関係する仕事に携わる方ばかり。
私は……その会の代表さんに「近いし、いらっしゃらない?」と
声をかけて頂いてから参加するようになった。

今日の講師当番は小学校の先生。
まずは‘みかんの花の咲く丘’を歌いながら手遊び。
昔は簡単にできていたのに、悔しいほど間違える。く~っ!

次は谷川俊太郎さんの詩にのって‘キュとチュ’
学校で6年生の男の子が暴れていたときに、担任の先生が
その男の子を抱きしめたら、とたんに男の子が落ち着いたとか。
優しく抱きしめることの大切さを話してくれた。

次は一枚の新聞紙を折って、帽子・座布団・花・船、
船が岩にぶつかって壊れてしまい、最後には救命着になるお話。
歌いながら新聞紙を折って、色々なものに変わっていくのにワクワク。

先生が交代して……
門くぐり(ロンド橋みたいな)の遊びをした。
この歌の詩がすごい。

 びっきどの びっきどの いつしんだ?
 ゆんべ さけのんで けさしんだ
 おしょうさんがきたから とをあけろ!
 がらどん がらどん どっこいしょ!

びっきどのは、かえるさん。
門の前で止まったふたり組みが、門の前で新たな門をつくる。
童心にかえって楽しく遊んだ。

会が終わって外を歩きながら、皆はまだ歌っていた。
 ♪びっきどの びっきどの いつしんだ?
  ゆんべ さけのんで けさしんだ~♪
道行く人が振り返っても気にしない。

楽しかった~(^。^)

【2005/11/26 22:00】 | 日常
トラックバック(0) |
20051124010927

午後、半年振りに縮毛矯正をした。
美容室に行ってすぐに居眠りを始め、トリートメントがなじむまで爆睡。
その後、隣席の女性が‘パイレーツ・オブ・カリビアン’を観たいと言ったので
そのまま前の液晶モニターで映画が始まった。
それからは美容師さんと話すこともなく、ひたすら映画鑑賞。
でも、映画が終わる前に施術が終わったので、美容室を後にした。
来たときは真昼だったのに、縮毛矯正は4時間もかかるので
終わって外に出ると真っ暗。
公園を過ぎると一軒の家がイルミネーションで輝いていた。
店舗ではない、普通の一軒家。
あと1ヶ月でクリスマスなんだなぁ~と感じた。

その後、携帯に電源を入れると元職場の同僚からメール。
そこにもう1人同期もいるらしい。
久々に2人の声を聴いた。
「A、何しとぉ~?」Yちゃんの神戸弁は特に久しぶり。
moeちんには長電話してしまった。
いろいろ聞いてくれてありがとう。

【2005/11/24 01:09】 | 日常
トラックバック(1) |
午前、皮膚科に行った後、
本の会でお世話になったFさんが勤務しているShopに行った。
その後Fさんと昼食を共にした。
普段の私は昼食は一人なことが多いので、こんな機会は貴重。
Fさんは私にとても優しく接してくれた。

最近、人の心の優しさが身に沁みることが多い。
初めて会った人だったり、通りすがりの人だったり。

こんな地味で目立たない私に優しくしてくれるのは何故?
人に気遣うこともない私に?
自分を追い込むことの多い私に?

皆の優しさに感謝。

【2005/11/22 03:41】 | 日常
トラックバック(0) |


悠☆
Fちゃんはね、今のように輝くまでに、いっぱいいっぱい傷ついて、いっぱいいっぱい泣いて、そして、そこから自力で立ち上がった人だからね~
心の痛さをよ~~く知っているからこそ、人に優しいんだと思うよ
それでも元気そうで良かった
近況を知らせてくれて、ありがとう~~~


A
Fさん、とても優しい笑顔で接してくれましたよ。
本当に良い方ですね。
次は土曜日にShopに、日曜日は講演会に来てくださるそうです。
またお会いできるのが楽しみです!

つたわる
moe
優しくされてると感じて 感謝できるひとだからこそ、
まわりが優しく接したくなるんじゃないかなあ。
いたわられて当然、って姿勢の人はいくらでもいるもん。
Aちゃんも、別のかたちでいろんな人にやさしさを届けてると思うよー。
会えて嬉しい! も、 ちょっと苦手… も、
言葉にしなくても伝わるもんだよね。

感情豊かな朗読、いつか聞かせてほしいなあ。。。。。



A
私、どんな優しさを届けているんだろう?
私の優しさってなんだろう?

か、感情豊かな朗読……
まだまだお話の暗記で精一杯。
悠☆さま、助けてください…!


悠☆
こらこら! こればかりは、一人で頑張るしかありません
ダイジョウブよ
誰の助けを必要とせずとも、ちゃ~~んとできるから


A
悠☆さま、私、次回の課題で既に躓いています。
課題部分をコピーして持ち歩き、電車の中でもブツブツ……
それでもなかなか難しいです~(#/__)/

土曜日、再びFさんのShopに行ってきます。

コメントを閉じる▲
昨夜、近所のMさん宅にボジョレーを3本持ってお邪魔した。
2つの夫婦と1才ちょっとの赤ちゃんの5人で宴のスタート!

1本目を開けた。
爽やかな香り、でも味は軽やか且つしっかり。
Mパパさんは赤ちゃんにご飯を食べさせながら幸せそう。
でも、グラスはしっかり空いていく。
Mママさんは台所と食卓を行ったり来たり。
私、これが出来ないんだなぁ……

2本目を開けた。
酒屋の一押しだった商品。
とてもボジョレーとは思えないくらいしっかりした、フルボディのよう。
今年の葡萄収穫からこの短期間でここまでの味に作り上げるとは凄い。
「何年ものですか」と聞いても不思議ではない。
会話も食事も進む。

3本目を開けた。
1本目と2本目の中間くらいな感じ。
私が赤ちゃんに指あそびをしたら、とても笑ってくれたのが嬉しかった。

ワインが空き、夫々が他のアルコールを飲み始めたが、
4人の中では一番弱い私はノンアルコール。
そのうえ、今週は寝不足続きだったから急に眠気が襲ってきて
「Mちゃん、そこで横になってていい?」
結局私が始めにダウンした。
赤ちゃんと一緒にベッドで仮眠。
その後は3人で夜の宴が続いていた。

3時半頃、宴はお開きになり、気が付くと
ベッドの下でMパパと夫が眠っていた。
それはそれは物凄い鼾で! 熊が2匹吠えている~!
私は少し目が覚めたので、Mママと話をしていた。
「あれからどんな話をしていたの?」
「Aちゃんのこと。
 旦那さん、Aちゃんのことをすごく大事に想ってるよね」
「そう?」
Mママは泣き出した赤ちゃんをあやしながらそう言った。

夜中、私は2度ベッドから落ちた。
すぐ下にはMパパが寝ている。
なので、わたしがMパパを押し潰すことに~
本当にごめんなさい。しかも2度も!

翌日眼が覚めると既に正午前だった。
夫は2時からダーツの大会に行くので、何の片付けもせずにM家を後にした。
自宅に戻り、私はまた熟睡した。
これで睡眠不足を解消したのか、昼夜逆転を増強させたのか……



【2005/11/20 20:27】 | 日常
トラックバック(0) |
20051118210616

今朝はおはなしの学校。
しかも普段のクラスではなく、
私より上級の幼児コースの皆さんのクラスにお邪魔した。
ところが、寝坊!
本当に私って……(ーー;)
先生に「30分遅刻します!」と電話を入れると
「いいわよ~ うまい具合に発表できるように時間をつくっておきます」
O先生、いつも申し訳ありません。

あっ! Kトラで東芝の武藤ディレクターの話をしてる~
‘猫’がゲストなのね。おっと失礼。

遅れて学校に到着、先生は自身の話をされていた。
その後、先輩方の語りの発表が始まった。
物語に引き込まれるくらい素敵な語り口。
私もそのように語れるようになりたい。
しかし、その心地よさからか、授業中にもかかわらず居眠りはじめ、
はっと気が付くと休憩のお茶菓子タイムだった。
先輩方の発表を聞き逃したことが悔しい。

休憩後、パネルシアターの発表が始まった。
一昨日、どうにもわからなくて学校に教えてもらいに行ったにもかかわらず
焦ってパネルの野菜の絵の名前が出てこない。
先生の講評で、パネルのめくり方、語り方など
最近にない指摘を受けた。
次回は難関・中くらいのお話の発表。
でも、これが一番やりたいことでもある。
頑張ろうっと。

学校を後にして、新宿にあるカタログハウス東京店で
今日のみ製造元が包丁を研いでくれるというので、
自宅の包丁を持って行った。
これで切れ味復活!
それから、Yさんと同じ枕を2つ買った。
宅配を頼んだので、届くのが楽しみ。

その後、表参道の小田さんのCafeに行った。
車のCMのメイキングビデオを見せてくれた。面白い!
それからCafeを訪れた方々が記していったノートを8冊位読んでいた。
人々の想いが伝わる。
私も一言残して帰った。

帰りに、予約してあったボジョレーを取りに行った。
(武蔵屋さん、いつもお世話になっております)
銘柄はリストから武蔵屋さんと相談して決めた。
・モメサン‘ヴァンタンジュ’(遅摘み)
・ルロワ-プリムール
・ドメーヌ・ド・ラ・プレーニュ プリムール
店先を見ると、椅子が並べられていて
15ℓ樽をグラスで1杯ずつ飲ませてくれる。
ポール・サパンのヴィラージュを、屋外の商店街で頂いた。
道行く人々から見れば、ただの酔っ払いの様相。

気持ちよくほろ酔い気分で帰ってきて、PCの電源を入れた。
メールチェックすると、名古屋から帰宅する夫の
新幹線予約便が載っていた。
  東京(21:13)→のぞみ271号→名古屋(22:53)
……んんっ? 方向が逆になっている!
即携帯に電話を入れた。
すると、間違いに気づき予約を取り直した夫から
「普通指定席に空席がないから遅くなる」と連絡があった。
その5分後、再び夫から電話が……
「もしもし~」
「もしもし、Aちゃん、俺、わかる~?!」
んんっ? この声は……
名古屋でマルサをしているO君!
ここ5年位は逢っていないのに、名古屋駅で偶然会ったらしい。
結局夫は名古屋泊となった。

ということで、今日も1人の夜を過ごすことに。

【2005/11/18 21:06】 | 日常
トラックバック(0) |
20051116230008

今日はYさんと久々の昼食。
相変わらず姉さまはpowerful! 何に対しても打ち勝つpowerを与えてくれる。
その後歯科通院。奥歯が欠けていたのに気付かなかった私。
麻酔で口の感覚がない私にYさんの一言
「Aちゃん、今度の講演会で‘カボチャ’やってもらうからね。
130人の前でね!」
な、なにぃ~!?
カボチャとは、手袋人形のハロウィン版のこと。
リズムがあって楽しい人形だ。
練習せねば……

その後、おはなしの学校に行った。
金曜日の課題のパネルシアターが全くできないので、
学校で補講のように教えてもらうため。
おかげで‘課題に手も足も出ない’状態から脱出。ホッ!

夕方、ライブスペースの朗読の会へ。
私は詩1編と物語2話を予定していたが、
店内にいらした方にパネルシアターを見せると
「面白いからやってくださいよ」との意見が。
結局、詩1編、パネルシアター1話、物語1話となった。
パネルシアターのお題は‘八百屋’
♪八百屋のお店に並んだ品物を見てごらん
 よく見てごらん 考えてごらん♪
からはじまる、小さい頃にゲームでよく歌った歌だ。
パネルはないけれど、切り抜いた野菜の絵を見せて
皆さんに歌ってもらい、成功した。
面識のない私に皆さんが協力してくれたことが、どれほど嬉しかったことか。
帰りに、他のお客さんと話をした。
「あなたが読むと、風のように聴こえるわ」と言ってくれた。
とても素敵な朗読をされた方がそう言ってくださった。
素直に嬉しかった。

【2005/11/16 23:00】 | 日常
トラックバック(0) |


悠☆
「風のように聴こえる」、、、
そう、そう! いい表現ね あなたの声、その通りだと、私も思います
風のように、カボチャも語ってね
でも、当日、会場の雰囲気をみて、ダメそうだったら合図してね
決して無理はしないで
なによりも、語り手が一番楽しまないとね
さあ~~! 思いっきり楽しんでいきましょ~~~~♪


A
いえいえ、カボチャが風になってしまってはなりませんわ。
元気なカボチャで楽しみま~す!
当日、会場で練習させてもらおうっと(そんな時間があるのかっ?)

コメントを閉じる▲
20051115010908

渋谷・オーチャードホールに、
小曽根真・塩谷哲が2台のピアノで奏でる‘DUET’に行った。

私の鬼門・渋谷。駅を降りるなり怖くなり、
友人に電話してダイジョウブと言ってもらった。
Thanks,K.
7時の開演ギリギリに会場に入り、すぐに場内は照明を落とした。
Ozone・Saltのお2人は、何と1階最後尾の扉から入場、
客席通路を通ってステージに上がった。
演奏は言うまでも無く素晴らしい。
でも、なんと言っても2人の掛け合いが楽しい!
各自のソロ曲を相方が演奏、
‘Pray’も‘Home’も全く違った曲になっていた。
相方が演奏中、片方は客席で鑑賞するなんてびっくり!
そして、音楽に国境はないことを知らせてくれた。

Ozone,Salt,Bravo!

私信 moe、小曽根さんに「moeをよろしく!」って言ったよ(^^)v

【2005/11/15 01:09】 | 日常
トラックバック(1) |

おっ!!
moe
サイン会並んだんだね~~
私は「明日も仕事だし~」と、サイン&歓談中の小曽根さんに
「ほなまた~!」と手を振って去りました(^_^.)
(割り込み行為とも言う???)
岡山のときも最終新幹線に走るんで、サインもらえなかったし…
もうファン層もだんだん世代交代し始めてて、私のことなんて
覚えてないかもしれないな~~
ともかく、無事会場にたどり着いてよかったよかった!



A
小曽根さんがmoeのことを忘れるはずはない!
「大阪で、また彼女をよろしく~」と言ったら
「おぉっ!」って言ってたよ。
ついでに「オフ会では食べさせてやってください」と余計なこともお願いしたよ(^。^)

コメントを閉じる▲
夕方、今年再結成でツアーを行っているチューリップのライヴに行った。
夕方の渋谷は苦手なので、地下鉄の明治神宮前から並木道を歩いた。
並木は黄色く染まり、秋を感じる。

NHKホールに着いた。客層は男女半々? 年令層は……^_^;
ライヴの前半はメンバー5人でステージに並び、Acousticな曲を立て続けに演奏する。
雰囲気はとても和やか。
ヒット曲ばかりを続けるのもいいが、隠れた名曲をこんなに聴けるとは思ってもみなかった。

小休憩の後はバンドスタイル。
周囲の方々が座っていようが、私と隣のお姉さんは立ってはしゃいでいた。
(勿論、静かな曲は座って聴いた)
でも‘神様に感謝をしなければ’‘青春の影’‘Someday Somewhere’は感動した。

  忘れることを つくってくれた
  神様に感謝をしなければ

  Someday Somewhere Someplace
  いつか どこかに きっと
  誰かが 君を待っている

私が必要とされるときは?
現在の自分を考えると答えが思い浮かばない。
待つだけでなく、自分から出なければ。

  君の心へつづく 長い一本道は
  いつも僕を勇気づけた

そう、いつも私は与えられて生きてきた。
誰かに何かを与えられるようになれるのか?
曲を聴きながら自問自答する自分がいた。

「何度も再結成するのってヘンだよね」という意見もあるだろう。
でも、また何年か経ったら再結成ツアーをしてほしい。
青春時代の自分にかえり、今の自分を見つめたい。
ライヴ、良かったよ!

【2005/11/12 03:40】 | 日常
トラックバック(0) |
近くの文化会館で市民サークルの朗読発表会があると聞き、聴きに行った。
おおっ、私以外は半世紀以上生きてこられた方々。

朗読の人、語りの人、初舞台で震えている人……私だったらもっと震えているだろう。
披露宴の祝辞で全く声が出なかったことがあったっけ。

朗読で山本周五郎‘萱笠’、落ち着いた語りで良かった。

もっと多くの方の語りを聴きたくなった。
行って良かった。


さて、夕方は渋谷へGo!


【2005/11/12 00:06】 | 日常
トラックバック(0) |
昨日、新宿に行った。
最初は新宿の西側のカタログハウスの東京店に行った。
SASの夫に顎があがる枕を試すことと、来年1月の義母の誕生祝いの下見に。
結局今月中旬に再度私が来店することにして店を出た。

立ったままだったので私が「静かなところでお茶したい」と言った。
少し歩いたところにAfternoon TeaのCafeがあったので、夫はそこにしようと言った。
多分、殆どの女性ならOKするだろう。
ところが店内はかなり込み合っていて、広場恐怖の私には落ち着けない。
「高くてもいいから、ホテルのラウンジとか、人の少ないところはないかなぁ?」
そこで橋の向こうにあった高島屋の喫茶店に行くことになった。

JR上の橋を渡った入り口は、東急ハンズのクリスマスでキラキラしていた。
夫、ハンズに入った途端、店内をウロウロ。
私は「3階の椅子で休憩してる~」と上階へ。
運良くソファーがあったので、横になって過呼吸を抑えていた。
しばらくして夫が買物を済ませてきた。
それから喫茶で休憩して、次は電器店に。
この電器店特有の‘音と光’攻撃にも弱い私。
生欠伸状態で用事を済ませてすぐに去った。
ライブではどんな音量も光も大丈夫なのに、何故だろう?

その後軽く夕食を済ませて帰宅した。

その分今日は爆睡した。折角の好天なのに~!

【2005/11/07 23:40】 | 日常
トラックバック(0) |


悠☆
顎のあがる枕、みつかりましたか?
私はカタログハウスでメディカル枕を注文しました
間もなく届く予定
このところ熟睡ができなくて、前々から気になっていた枕をやっと購入する決心をしたんです
早く届かないかな~~~、爆睡できるといいな~~~
昼寝じゃなくて、夜に思いっきり眠りたいよね~~~~


A
メディカル枕、18日に旦那と私の分を購入予定です。
カタログハウス東京店で、しっかり試してきました。(試寝?)
我家に同じくカタログハウスで買った包丁があり、18日に持参すると研いでくれるんです!
おまけに平日現金払いはポイント3倍。
ということで、18日に買いに行ってきまーす。
出汁、飲料、液体モノは単品売りをしていますから、希望があれば買ってきますよ。

コメントを閉じる▲
昨夜は眠剤もアルコールも効くことなく眠れず、
今朝は珍しく早く起きた。
そこで、土・日の1泊2日で近場に泊まりに行こうと宿探しをした。
かなりの件数に電話したが散々たるもので、
泊まりの話は消えた。
そもそも当日に思い立ったように探して、
希望の宿の空室があるほうが珍しい。
宿探しを諦めた後、ついに眠気に負け、2時間くらい寝た。

再び起きてから、私が思い立ったように
「Mさん夫妻と夕飯食べようよ」と言った。(G、Thanks!)
すぐに先方に電話をして、OK。
赤ちゃんが横になれるスペースのある、個室っぽい店を探すのに難航したが、
駅前の居酒屋チェーン店で何とか見つかり予約。
さて、飲み会の始まり~かと思えば、料理はいくつも出てくるのに
ドリンクがなかなか来ない。
「ドリンクが来ないと乾杯できない~っ!」と店員にしつこく言い続け
ようやく飲み会の始まり。
最初は夫同士が初顔合わせで硬かったが、アルコールが進めばお構いなし。
その後、カラオケに行った。
1才少しの娘のための曲を歌っていたMさんは胸が詰まって途中で歌えなくなった。
心から小さな娘を溺愛しているのがひしひしと伝わる。
本当に良いお父さんだなと思う。
素敵だなぁ。

次回は我家で3本注文しているボジョレーが入荷したらねと約束し
今日はお開きとなった。
予約のボジョレーは、モメサン(ヴァンタンジュ)とルロワとあと1品。
我家がボジョレーに1万円以上も費やすなんて。
とても楽しみ!

【2005/11/06 03:04】 | 日常
トラックバック(0) |
FMを聴きながらこれを書いています。
Kトラです。
今日のお題は‘坂本九’
目上の方ながら、九ちゃんと呼ぶほうが合っている感じがします。
9人兄弟の9番目で九(ひさし)さんというそうです。
今日は4曲しかかかりませんでしたが、
誰もが口ずさめる名曲が多いなぁと思いました。
‘見上げてごらん…’がかかった時は涙が出そうになりました。

あの航空機事故で520名の方が犠牲になりましたが、
大阪の実家の近くで犠牲になった方も多く、
私は当時高校のフォークギター部のコンサートで
追悼の意をこめて歌ったりもしました。
あれから20年も経つのですね。
税関に勤務していた叔父によると、航空機事故の確率は2万分の1。
空の安全を祈ります。

【2005/11/04 22:31】 | 日常
トラックバック(0) |
完全に昼夜逆転の私。
なので眠剤を処方してもらい試している。
先週は毎日がお試しday。
毎日、眠剤の飲み合わせを変えて、
どれが一番自分に合っているかを試していた。
現在、ドラール15mg×2錠。朝の目覚めが良いから。
でも、実際にはなかなか布団から出ない。
子供のいる家庭ではこんなことしていられないはず。

眠剤だけでは眠くならないときは、
ついアルコールのお世話になる。
でも下戸なので、ワイン1杯がやっと。
最近、そのアテがオヤジ化している。
一番のお気に入りだったのは‘日向のふのり塩’
宮崎で2~3月にしか採れない塩で、これが私のワインのアテだった。
今はそれがないので、藻塩、赤味噌、わさび味噌、瓶うになど。
最初はお菓子やおつまみだったのが、いつの間にか……
でも、毎日少量でも塩を舐めていると、
本当に美味しい塩に当たったときの嬉しいこと!

でも、塩分の摂りすぎには注意しましょう! あ、私かっ^_^;

【2005/11/03 00:50】 | 日常
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。