上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30日は買物デー。
昼食後、今年15kg痩せた夫のスーツを新調。
オーダースーツで激安のがあったので、3週間以上かけて縫製を依頼。

一旦家に帰った後、電車で数駅の超大型施設へ買物に。
1フロアでも端から端まで歩くだけで10分近くかかるので、
まずは手っ取り早く近くにあったカジュアルのショップへ。
ここで店員のお兄さんを捕まえて一言
「この人(夫)に似合う服を探してください!」

きゃ~、夜中に地震~(>_<) また震度3?

続きを……
店員さん「わかりました!」おぉ~心強い~
他でもない、私には彼に似合う服を選ぶセンスがないのだ。
そこで彼は着せ替え人形と化した。
試着室から「俺、リカちゃんになった気分」
そんなに可愛くないっちゅうねんっ!

何枚か試着した後、彼は言った。
「女にモテる服、ありますか?」
あるか~っ!とツッコミを入れようとすると、
さすが店員さん「ありますよ。こんなのは如何ですか?」
スエードのシャツで、上着のように羽織るものを持ってきた。
着せ替え人形に着せてみて「おぉ~いいねぇ~」
それに似合うマフラーや靴まで合わせて、9点お買い上げ~

その合間に、私はウィメンズのコーナーを見ていた。
さほど買うつもりはなかったのだが、
店員さんが「これにこれを合わせるといいですよ」
服を合わせるセンスがない私、その言葉に弱い^_^;
夫が決めたスエードのシャツの女性用コートも出てきた。
袖を通すと横で店員さんと夫がもみ手をしながら
「お客さま、お似合いですよ~」と2人で声を揃える。
旦那、いつから店員になったっちゅうねんっ!
そして、私が一番困っていた靴を探してもらい、
結局私も6点お買い上げ~

そして恐怖のお支払いは、10万円を軽く超えていた。
あぁ~、なんて大人買い!
決して高級店ではないのに。

会計を済ませ、店員さんが言った。
「この仕事を始めて、お客様が一番楽しい仕事でした!」
喜んでくれて何よりです(^_^)
スポンサーサイト

【2005/10/31 03:15】 | 日常
トラックバック(0) |
11月にある児童文学作家さんの講演会の会場下見に行った。
プロジェクターでイラストを加工作業をした方や、
(画家さん了承済みです)
会場に貼る模造紙をつなげ、可愛い飾りを作って来られた方や、
皆さん着実に準備をされている。
私は……Excelで簡単な表を作り、mailで送る程度。
何をお手伝いすればいいのかわからないので
「これ、やって」と言われたものしか出来ない。
勤めていた時に覚えたExcel初級程度の知識と
旦那が頼りのPower Pointで乗り切るしかない。
預かっているチケットも1枚も売れないまま。
あと1ヶ月、出来ることだけでも頑張ろう。

下見の後、近所のファミレスで
昼食~珈琲飲み放題~チョコパフェ、約5時間。
私は出産~育児をしていないので、
それに携わってきた方々の話は重みがあった。
それを自分が経験していくかどうかはこれからの話。
チャンスは残り僅か、さてどうする?!

【2005/10/27 21:39】 | 日常
トラックバック(0) |
前日都内のホテルに泊まり、
今日は表参道の音楽ファンが集うcafeに行った。
1人ずつで来ていた同年代と思われる女性2人と私、
いつの間にか3人で長話になった。
「初めて行ったのはどのツアー?」
「ソロになってからは?」
などと話しているうちに、トシがばれてくる。
私が「えっ? じゃ、私は2つ上」
「え~っ?! 下だと思った~」
よ~し、まだトシは誤魔化せるぞ(^_^)v

そのうち1人の方が
「一緒に行ってくれる人を捜すのが大変で……
 Ticketが\8000もすると、なかなかいないでしょ?」
と言った。
するともう1人の方と私が
「そんな、1人で行ってますよ~!
 一緒に行く人を探すのは大変だし、
 あまり曲を知らない人だと『楽しんでるかな?』って
 かえって気をつかうでしょ?」
「えっ? 1人で行って大丈夫ですか?」
「大丈夫ですよ。皆ステージの方しか見てないしね」
「そうか~ それならライブに行く回数も増えますね」
 
最近は殆どのライブに1人で行く私。
開演時間に追われるだけで
身体の調子が崩れることがなければいいのにねっ(>_<)

【2005/10/26 22:41】 | 日常
トラックバック(0) |
20051027011938


今朝出勤途中の夫からmailが届いた。
「今日は飲み会で遅いから家に帰らずにホテル泊まりする」と。
理由は、SAS(無呼吸症候群)で鼾が大きいために私が眠れず、
今朝つい「今日は寝させてねっ!」と言ったことに腹を立てたからだ。
彼はSASの装置(CPAP)を装着して眠らなければならないのだから、
それなら私がどこかに泊まりに行くと連絡した。
最近、昼夜逆転状態の私には、
ホテルは規則正しい生活ができる有難い場所。
そこで、都内の住宅地にあるホテルを予約した。

以前に宿泊した時はホテルタイプだったが、
たまたま今回の部屋はアパートメントタイプだった。
冷蔵庫、電子レンジ、電気調理器、洗濯機が完備されている。
あぁ~、ひょんなことから日常からの脱出~
しかし、阪神の大敗で気が付けば少し眠っていた。
入浴後、友人と2時半頃まで携帯mailをしていた。
昼夜逆転を治すためじゃなかったのか?

翌朝、すっきり目覚めた。
さぁ、今日はどこに寄り道しようか?

【2005/10/26 10:21】 | 日常
トラックバック(0) |


いっちゃん
コメントをいただきありがとうございました!
って たぶん私のほうが先に読み逃げしてたようです・・(^^ゞ
Aさんみたいなこんな‘日常からの脱出’いいですねぇ。
私には ホテルに外泊っていう脱出は無理だけど
明日のアルコンで 日常を忘れてきますヽ(^o^)丿



コメントを閉じる▲
連日の阪神の大敗が悪かったのか、
毎日‘反省会’と称して飲んでたのが悪かったのか、
24日は熱が出て一日中寝ていた。
風邪の症状は全くない。
さすがに20時間以上も寝ていたので
眠剤を増量して飲んでも眠くならない。
こんなことをしていると、また昼夜逆転しそう。
明日は早く起きようっと!(起きれるんかっ!)

【2005/10/25 01:46】 | 日常
トラックバック(0) |

BEAT BOYS
ひま
コメントありがとうございました。
BEAT BOYS 20年ぶりくらいにレコード聞いてみたら結構面白かったです。
家は、レコードが300枚くらい残っているので、プレーヤー現役で使ってます。
また、よろしくお願いします。


A
こちらこそ、コメントありがとうございます。
‘スターズ・オン23’
やはりこれだけは置いておけばよかった~(>_<)

コメントを閉じる▲
20051023013846


日本シリーズ第1戦を観戦した。
初回からマリーンズはホームラン攻勢。
危うし、阪神。
試合は進んで7回を終わって10対1。
あ~だめだぁ~
……と、そこで雲が出てきたかと思うと、
スタジアムは濃霧に包まれた。
スタジアムの外も濃霧。
海浜幕張のホテル群も灯りの点いたところしか見えない。
34分間の中断の間、応援合戦やウェーブで結構楽しかったが、
結局コールドゲームで幕を閉じた。

明日も千葉マリンへGO!
明日こそ頑張れ、タイガース!


【2005/10/23 01:39】 | 日常
トラックバック(0) |
先週はパ・リーグのプレーオフを見ながら
千葉ロッテマリーンズを応援していた。
パ・リーグの優勝が決まった翌日からは近所の店が一斉に優勝セールを始めた。
今日、電車で数駅の百貨店に行ったら、
マリーンズの応援歌が数曲ローテーション!
売場のお姉さんはマリーンズのサンバイザー。

しかし……
マリーンズを応援していた他ならぬ理由は
日本シリーズを千葉マリンスタジアムで見たかったから。
しかも3塁側の阪神サイドで。
先週、まだパ・リーグの優勝が決まらぬうちから
チケットの先行予約の抽選に申込んでいたところ
なんと……22・23日の第1・2戦のチケットが当選!
この週末は千葉マリンで観戦三昧の予定。

そこで夫から
「京王のタイガースショップでグッズを買って来い」と指令が出た。
今夕、京王新宿店に行ったら、グッズ買いの列が出来ていた。
メガホンなどの定番モノの他、
パペットトラッキーや、
なりきりシッポマグネットピアスまで買ってしまった。
「あんた、トシいくつやねんっ!」
えっ? 自称20代で~す(^。^)
最近数人から「20代で通るよぉ」と言われ、気を良くしているワタシ。
お祭り騒ぎな時は、これでいいのだ!

そんなこんなで、明日の準備はバッチリ(^_^)v

【2005/10/21 23:17】 | 日常
トラックバック(0) |

ショッピング
moe
あ、私も今日は阪神DPTのタイガースショップでグッズ物色してきた~
タイガース狂の総務K係長がアキレス腱切って入院してるので、
(リーグ優勝直前のことらしい。私ゃてっきり、道頓堀ダイブでもしたかと。)
お見舞いにと思って。
優勝セールが過ぎても、売り場は大賑わいでしたわー。
迷った挙句、来年の卓上カレンダーにしました。
今使えないものをお見舞いにってどうよ、と自己ツッコミ…
*ちなみに私は野球をはじめ、スポーツ全般さっぱり疎いです。


買物の成果
A
さっき、旦那が帰ってきた。
パペットトラッキー(手袋人形)は結構気に入られた。
私が浮かれて着けていたトラのシッポのマグネットピアスを
「俺もつける~!」というのでつけてあげようと試みたが、
彼の耳は厚すぎて、磁力が届かずつかなかった(^。^)
ところで、K係長って?

管理人のみ閲覧できます
-


ピアス
moe
あ、それ見過ごしてた~
(まぁ、おっちゃんへのお見舞い探してたわけやし・・・)
今度探しに行こうっとv-266
明日、張り切って応援しておいでな~~v-91

ありがと~
A
電車で6つ先の駅からバスに乗ったら着くのだ~
指定席だから楽チンだ~
moeちん、K係長によろしく!

ほいさっさ
moe
ダンナの福耳パワーで勝利をゲットしてきておくれ~~

あいよ~
A
ほんま、旦那の耳は福耳っつーか、ぶ厚い耳やったわ~!
あっ、moeちんの近くに福耳の彼女が……>G
ってことは、あたしの耳は薄いのね^_^;

コメントを閉じる▲
20051019233911


夕刻、谷川俊太郎さん・賢作さん親子のステージを観に行きました。
谷川親子はもちろんのこと、ゲストが素敵!
俊太郎さんの詩に賢作さんが曲をつけて
石川セリさん・波多野睦美さん・村上ゆきさん・鬼怒無月さんが
歌い、演奏するイベントです。
トークゲストには銅版画家の山本容子さん。

セリさん、少しお声がかすれていましたが、さすがの存在感です。
身のこなしの一つ一つが素敵です。
声楽家の波多野さん、素晴らしいです。
‘はくしゃくふじん’は詩は面白いのに迫力に圧倒されました。

山本容子さんは、現在名古屋の病院の天井に絵を描いているそうです。
病院の天井は真っ白で殺風景だから、そこに絵があるなんて素敵だなぁ。
「病院ですから、天使の絵や雲の絵は描けませんね」
それはそうですねぇ~

賢作さんのピアノソロの時に地震がありました。
観客席で「あっ、地震!」とザワザワ。
天井の大きなガラス製の照明が揺れています。
私も心臓がドキドキして止まりませんでした。

本編・アンコールが終わり、
階段を降りていると、偶然セリさんにお会いしました。
握手をお願いすると、快く握手してくださいました!

次に会場で買った朗読と歌のCDに谷川さんにサインをして頂きました。
俊太郎さんに
「朗読をする時は、何を心掛ければいいですか?」とお尋ねしたら
丁重にお返事を頂きました。感激です!
千葉ロッテファンの賢作さん、お互い日本シリーズの応援頑張りましょう!(失礼!)

地震、7月の時は湯呑茶碗を欠いてしまったけれど
今回は何事もありませんでした。
あっ、カエルのコロちゃんが落ちちゃった。
ごめんね、コロちゃん。

【2005/10/19 23:39】 | 日常
トラックバック(0) |

お。
moe
今、鬼怒無月さんのCD聴いてまーす。
朗読・・・
昔、演劇部だったはずなのに、標準語イントネーションができまへん(>_<)
あ、明日は朝礼当番だ~(←小冊子を読まされる)


え?
A
もしかして、あの小冊子(職場の…?)まだ続いてるの……?!
ここの地域新聞にたまに載ってるから、声出して読んでるよ(1人で部屋で!)

鬼怒無月さんはギターで、賢作さんや村上ゆきさんとセッションしてたよ。
私の席(2列目)の真ん前で、無月さん、堪能させてもらいました。
でも、途中の地震で大きなシャンデリアがグラグラ揺れて怖かったよぉ~(>_<)

コメントを閉じる▲
うちの近所に、週2回だけやってくる八百屋がある。
そのおじさんの決まり文句は
「お姉さん、そこらのヘタなケーキ食ってるよりも
 そのイモ食ってるほうがずーっと甘いよぉ~」
その台詞に毎回薩摩芋を買ってしまう私。
小さいけれど10本で\130。
太い人参1本\20。安いほうかな?
今日は玉葱が2箱出ているのを見た。\100と\120。
「あっ、安い方見つかっちゃった~」とおじさんテレテレ。
遅くに行って「まけて!」というと値引きしてくれる。
こういう駆け引き、楽しいなぁ~(^。^)

【2005/10/19 16:25】 | 日常
トラックバック(0) |
今日は予約有りの通院日。
まず整形外科に再三催促している生命保険の診断書を貰いに行った。
すると、2通依頼しているのに1通しか書かれていない。
もう1通は気が付かなかったらしい。
「また来てください」と言われたが、何度目?!

次にカウンセリングに行った。
先週、いつの間にか気を失っていたこと、昼夜逆転傾向にあること、
眠剤の効き目が非常に遅いことなどを話した。
それで、まず、朝から用事をつくることを指導された。
遊びでも買物でも何でも可。
頭が後ろに下がりかけても座る。

手袋人形で怪訝な顔をされたことについては
「人それぞれだから全然気にすることはないのよ~」とにっこり。
まだ少しショックから立ち直っていないけれど。

その後、心療内科の外来に行った。
「先週来たけどおらんかったね」と主治医に言ったら
「悪かったなぁ~
 せやけど俺、急患で名古屋の会議途中抜けして土日出勤やってんでぇ
 おまけに今週も大阪やでぇ」
それはお疲れさんでござんした。
「でさ、木曜日に気ィ失って、気が付いたら3時間ぐらい経っててん」
「そんなん、旦那の膝枕で寝てたらええやん」
「そういう問題とちゃうんちゃうのん?」
「いや、仲良かったらそれでええかなぁ~って」
「でも旦那はCPAP(SAS用装置)つけて寝てるから、
 横で金魚鉢が寝てるような音(ブクブクブク~)やら、
 アナウンサーが潜水してるような音(スゥイーブクブク~)やら、
 ヘンな音ばっかり聞こえてくるねんけど……」
「そのまま魚と戯れてる夢見たらええやん」
「そんな簡単に見れるかっ!
 そんなん言うんやったら、先生見てみぃ」
「俺、忙しくて見てられへん」
「だって、寝られへんねんもん~
 それやったら、飲んだら即寝れて、朝すぐ起きれる眠剤出して!」
「そんなもん、あるかっ!」
あたしはいつも何の話をするために外来に行ってるんでしょうか?


今日は夫が仕事復帰以来初めての出張で北海道へ。
きっと、風邪ひいて帰ってくるんだろうな。

【2005/10/18 22:02】 | 日常
トラックバック(0) |
木曜日、自宅に戻りぼぉ~っとしていたら、
父から夫の携帯に電話があった。
私はそれだけで3時間ほど気を失っていた。
夜遅くに目が覚め、夫に電話の内容を聞いたら
祖母と叔父の病の話だった。
こういう話は、今後もっと増えていくのだろう。

金曜日、やはり自分の体調に不安があったので
予約外で病院に行った。
先に、先月初めに退院の際診断書を依頼していた整形外科へ
診断書を貰いに行ったら、まだ書けていないという。
1ヶ月半も放っておくなんて!
再三の催促をして、その後心療内科に行った。
すると、主治医は昼から出張で留守。
あぁ~収穫なし。

土曜、日曜、まだ鈍痛が続く。
この痛みを吹き飛ばすような良い出来事がありますように!

【2005/10/16 18:28】 | 日常
トラックバック(0) |

山あり谷あり
moe
おたがい、色んな感情にはためく日々ですねぇ・・・
努力してもつらいままのときもあるし
ボーっとしてたら幸せ気分が舞い込むこともあるし。
私、このページがハロウィン仕様になってるのを見た途端、
めっちゃハッピーになったよ~~!(^^)!


A
ハロウィンの手袋人形があって、
土曜日のわらべうたの会でやってみたら皆に大うけ!
moeちんが近かったら見せてあげられるのに……
今日も一日中眠っていた私でした。
明日は通院だ~

コメントを閉じる▲
昨日は本の会の例会に行った。
もうすぐ児童文学作家さんの講演会があり準備に忙しいというのに、
新入りで例会の市外に住む私には猫の手にもならない。
ただ皆さんの話を聞いているだけ。
でも、そこから得るものは大きいはずと信じて。

今日はおはなしの学校に行った。
久しぶりに幼児コースに出席。
すると昨年同じコースだった皆が、昨年よりやや長いお話をスラスラと語っている。
これは、負けてはいられない!
来月渡される予定の更に長文の課題を何としてもクリアするぞ!

授業終了後、皆と昼食に行った。
同期の長老(失礼!)Aさんに
「最初Nさん(私)を見たときは『この子大丈夫かしら』なんて心配してたけど
 今はあなたが一番神経が図太いわよ!」と言われたので
「あら、Aさんにはとても敵いませんわ~!」とお返しした。
いつの間に、私の神経は図太くなったのか?!
ひ弱だった時のことを思えば良いことだと思うけれど。

明日はわらべうたの会に行ってきます。

【2005/10/15 00:12】 | 日常
トラックバック(0) |
3連休が終わった。

8日は、夫はジムに行っている間に、私はケーキを買いに行き、食器屋さんに阪神Vの特集号を届けに行った。お礼にと自家製りんごジャムを頂いた。Yさん、いつも有難うございます。
10月8日は我家の記念日。記念日が2つあり、その1つ。それで近所のビストロに行った。
とても素敵なご夫婦が経営されていて、一皿ごとに笑顔で来てくれる。
もちろん料理も美味しかった。
フルボトルのワインが余ったので、残りは持って帰った。

9日は隣の駅に近い神社の秋祭に行った。
道は歩行者天国になっていて、近所のお店が道沿いに店を連ね賑わっていた。
テキ屋の入る余地なし?
神社・寺院に参拝の後、近くにある市のギャラリーに寄った。
何の催しか知らずに行ったのだが、ある女性の思い出の品々、絵画などを展示していた。
ご本人が説明もされていた。
その方の次女の先天的な病、夫の死、辛いことも沢山あったようだが、
それを越えるような素敵な思い出が館内にあふれていた。
私もこんな人生をおくれたらいいなぁと思った。

10日、昼まで眠り、8時には寝た。
また眠り姫に逆戻りだわぁ~
(誰? 眠りババァって言うのは?)

【2005/10/11 14:15】 | 日常
トラックバック(0) |
7日、ALFEEの秋ツアー初日に行った。
この会場は住んでいる市の隣の市のホールで私には好都合。
席は3階右側、会場に着いて座っていると、隣席の方が来た。
見た目は私より5~10才位上かな? とても折り目正しそうな様子。
「騒いで迷惑だと思われたらどうしよう……」と内心少し心配していた。

開演、メンバーがステージに。
と、突然隣のお方は「フゥーーーッ!」とハードゲイ?のような声で叫び始めた。
私の後部席も「フゥーーーッ!」
おおぉ、私、囲まれてるぅ~ (#/__)/
隣のお方は……
最初から拳を振り上げ、凄まじい勢い。
中盤の静かなコーナーは背筋を伸ばして座っておられるので、私は左側が見えない (ーー;)
終盤も「フゥーーーッ!」
アンコールになると、少々お疲れなのかパワーダウン。
そこでようやく舞台に集中できるようになった私だった。

普段は何の舞台でも舞台前方のみに集中する私が、今回は周囲が気になって仕方がなかった。
反対に自分が周囲に迷惑をかけていたのに気づいていなかったのかも知れない。

ライブ自体はすごく楽しかった!
ネタばれすると楽しみが消えるから、書かないよ。
これから行かれる方、楽しんできてね!

【2005/10/08 03:43】 | 日常
トラックバック(0) |
今日はMちゃんと近所のショッピングセンターに行った。
私は普段、駅からのバスで歩かずに行っているが、彼女は1才ちょっとの赤ちゃんとベビーカーで散歩がてらに行っているという。
こんなところで体力の差がついてくるのね。私も歩かねば!
ようやく歩くことを覚えたばかりの赤ちゃんは、広いところに行くと歩きたくて仕方がなく、歩きたいとせがむ。
Mちゃんは週末に旅行に行くための服を物色中、でも赤ちゃんはお母さんがいなくなると泣いてしまうので、結局彼女は試着せずに買った。
綺麗な紺使いでとても素敵!
着ているところ、見たかった~!
私もスカートを1枚購入。
Aラインのフリルで、「Aちゃんらしい~」と私を知る人は言うだろうな。

その後、ショッピングセンターに隣接する市のこども館に行った。
子供が自由に遊べる場所で、屈託なく元気なのは見ていても気持ち良い。
他の子供たちが「はい」っと何かを渡してくれたり、私まで‘みんなともだち’のような気持ちになった。

彼女と別れた後、今日は夫の帰りが遅いので夕飯がてらによく行くcaféに行った。
すると子供連れの6人組みが賑やかに談笑していた。
そのうちの1人の女性が、子供に童話を読んでいた。
私は、その読み方の語尾にばかり気を取られていた。
「……ですぅ~~~」
「……しました~~~」
この読み方に子供は大喜び。
でも、子供を喜ばせる読み方、語り方って何なのだろう?
読み方は人それぞれ。‘自分は自分’と言い聞かせた。

その時に思い出したことがある。
先日友人宅に泊まったとき、持っていた手袋人形をすることになり、2つ(2匹)をした。
彼女はこう言った。
「それは何なん? どういうところでやるもんなん? 何歳ぐらいが対象なん?」
その数日後、彼女から夫に携帯メールで問い合わせがあった。
「もし次に(私が手袋人形をする)機会があったら、私はどういうリアクションをすればいいのん?」

私は見た人が感じるままで良いと思う。
人形の心を他人に贈れない自分の未熟さもある。
「私にはわからない」と「奥が深い」、夫婦で一緒に見て対照的な意見を貰ったこともある。
それでいいのだと思う。
私は、未熟なままで初めて人に見てもらったときの綺麗な涙に支えられて、「見ているだけ」から「やってみよう」と思ったのだから。

【2005/10/06 22:37】 | 日常
トラックバック(0) |

好み
moe
音楽も絵画も小説も、みんなそれぞれ好みがあるし
みんなにわかってもらわなくていいや、って思わないと
なにか発信(表現)するのってしんどくなるよね。
私も、作ったものを喜んでもらえるのはやっぱり嬉しいけど
まったく興味がない人は最初からノーコメントでいいや、って
思うんだな。
ウケる物ばかり作るのは、可能だけど自分が楽しくないもん。
子供だって個性があるから、あの子が喜ぶ表現を、この子も好きとは
限らないよね。当たり障りのない言葉で好きじゃないといわれるよりも
子供みたいに率直に感想(反応)を表してくれる方がありがたい気がする…


A
私も、ライブスペースのオープンマイクで朗読や語りをするために行った時、
他の人の朗読を聞いて、すごく味があって好みなときや、
朗読の講座で習ったとおりで個人の良さを感じられないときがあるよ。
自分の下手さは棚にあげておいて、と。
えへ(*^.^*)

コメントを閉じる▲
20051005170605


郷里に祖母の見舞いに行った。
電車で片道5時間、途中からは懐かしい風景が広がった。
着いた駅は昔ながらの改札。
「やっと着いた」と「着いてしまった」とで複雑だった。

祖母が入院する部屋に着いた。
祖母とおばの2人だけで、母はいなかった。

祖母は98歳、殆ど耳が聞こえないが、目はまだ見える。
私と夫を見たとたん泣き始めた。
その後はひたすら遺言のようなことを言い続けた。
「2人で仲良く過ごしぃや」
「A、こんなええ旦那さんを離したらあかんえ」
祖母が夫を気に入っているのは知っているが、こんな時まで……
あまりにも遺言のようなことばかり言い続けるので、
「死ぬ死ぬ言うとったらあかんえ!」
とまだ聞こえる方の耳元で何度も言うのだが、聞こえたのかどうか?
私が病室にいた1時間強、祖母はずっと泣き続けた。

病院を後にして再び電車に乗った。
久々に盆地の夕暮れを見た。
山の斜面に沈む夕日がキラキラ光って綺麗だった。

【2005/10/01 22:06】 | 日常
トラックバック(0) |


みんなのプロフィール
ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/adprms/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mode=edit&title=%90%5E%94%BF%95%D0%94%BF%20&address=http%3A%2F%2Fmrsmalone%2Eblog28%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/adprms/?mail



コメントを閉じる▲
こんにちは。Aです。
この度ブログを引越しました。
今後ともお付き合いのほど、宜しくお願い致します。

【2005/10/01 13:00】 | 日常
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。